お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
株洲中車時代電気(CRRCタイムズ・エレクトリック)
Bank of China int.
中国銘柄レポート
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、当社の取扱銘柄を中心とした「企業レポート」を日本語でお届けします。 中国株式初心者の方でも分かりやすくまとめており、会社・…

株洲中車時代電気(CRRCタイムズ・エレクトリック)

2017/8/16
中国中車(01766)などと同様、株洲南車時代電気もEMU(動力分散式高速車両)関連の新規受注の遅れという逆風に直面している。
facebook twitter メールで送る 印刷

高速車両の受注遅れで17年は苦戦、18年以降のビジネス急回復を予想

現地
コード

銘柄名 株価 情報種類
03898

株洲中車時代電気
(CRRCタイムズ・エレクトリック)

 38.10HKD
(8/10現在)

株価
企業情報
チャート

 中国中車(01766)などと同様、株洲南車時代電気もEMU(動力分散式高速車両)関連の新規受注の遅れという逆風に直面している。BOCIは架線検測・メンテンナンス車両の納品規模の増加がマイナス影響をカバーするとしながらも、やはりEMU関連ビジネスの受注減が2017年中間決算の足かせになるとの見方。利益見通しの減額修正に伴い、目標株価を引き下げた。ただ、同社の技術競争力の高さなどを前向きに評価し、株価の先行きに対して強気見通しを継続している。

 中国では鉄道完工距離が17年にわずか2100kmにとどまる見通しとなり(16年は3281km)、鉄道建設・運行を一手に担う中国鉄路総公司(CRC)による設備発注が遅延。これが設備メーカー各社の業績に影響している。ただ、CRCは「第13次5カ年計画」(16-20年)期間中に、総延長3万km分の鉄道を新たに開通させる計画を明らかにしており、BOCIは18年以降、完工規模が大きく回復すると予想。18年には前年比186%増の6000kmに達し、19年および20年には各9310kmを記録するとみている。

 政府当局が9月にも、北京-上海高速鉄道の最高速度を当初計画通りの時速350kmに引き上げる計画を明らかにしたことも、18年のEMU需要の伸びにつながる見通しという(最高速度は11年の列車事故以来、時速300kmに制限されていた)。

 一方、同社は16年10月、架線検測・メンテンナンス用車両30台の大型受注(17億元)を獲得しており、その引き渡し時期は16年末-17年上期となる予定。17年6月中間期には、これがEMU受注の遅れによるマイナス影響をカバーする可能性が高い。また、この受注を受け、保線機械の国内最大手、中国鉄建高新装備(01786)向けビジネスに占める同社の受注シェアが拡大したという。EMU受注が縮小する中、同社にとってはメンテ車両事業が重要度を増しているもよう。BOCIはメンテ車両部門の売り上げ構成比が11年の8.4%から、16年には12.2%に上昇したことを指摘している。

 北京-上海間では17年6月、国内開発の高速車両「復興号」が運行を開始したが、BOCIはこれに伴い、17年下期に大口受注を獲得する可能性を指摘。中国標準のEMUの大量生産が同社のさらなるシェア拡大につながるとみている。「復興号」は規格やインターフェースが統一されており、同社は旧・中国北車(中国中車は中国北車と中国南車との合併により発足)の施設を含め、一手に関連部品の組み立てプラントを供給することが可能。これを機に旧・中国北車の牽引システム事業との統合が期待できるとしている。

 BOCIは同社利益に関する市場予想が過度に楽観的であるとし、現実に即して同社の予想純利益を減額修正。17-19年に前年比それぞれ6%減益、8%増益、6%増益となる見通しを示した。17年予想PER16.5倍をあてはめて目標株価を引き下げながらも、株価の先行きに対する強気見通しを継続している。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

桐谷広人
投資の失敗
日本株
老後破綻

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください株洲中車時代電気(CRRCタイムズ・エレクトリック)

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

株洲中車時代電気(CRRCタイムズ・エレクトリック)

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
ボーナス投資  
桐谷広人
 
老後破綻

 
株主優待
 
投資の失敗
 
インタビュー
 
楽天証券夏ボーナス
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。