36年前の今日…

1982(昭和57)年12月4日

映画「E.T.」公開、配給収入過去最高

スピルバーグ監督が一番気に入っているのは自転車で空を飛ぶシーンだという

 今から36年前の1982年12月4日、映画「E.T.」が日本で公開されました。少年と宇宙人との触れ合いを描いた作品は世界的にヒットし、恐竜映画「ジュラシック・パーク」が1993年に公開されるまで配給収入1位の座を守りました。

 タイトルは地球外生命体を意味するThe Extra-Terrestrialの略です。監督は巨匠スティーブン・スピルバーグ、米ユニバーサル映画の配給です。10歳の男の子が、地球にやってきた宇宙船から取り残された宇宙人と出会い、別れるまでのストーリーです。脅威の対象としてではなく、心を通わせる存在として宇宙人を描き、観客の心をつかみました。

 1,000万ドルもの予算を投じて制作され、配給収入は4億ドルを超えました。公開翌年の1983年4月のアカデミー賞で音響効果賞など4つの賞を獲得するなど映画史上に残る名作の一つとして数えられています。

 

1982年12月4日の日経平均株価終値は

7,991円57銭

算出開始後「12月4日」の日経平均株価は前日比で

値上がり:25回

値下がり:29回