60年前の今日…

1958(昭和33)年11月27日

宮内庁が皇太子(当時)ご成婚発表

2019年4月30日に退位、5月1日に皇太子様が即位され、「平成」が終わる

 今から60年前の1958年11月27日、宮内庁が当時の皇太子・明仁親王と正田美智子さんのご婚約を発表しました。お二人は今の天皇・皇后両陛下です。

 美智子妃は日清製粉の正田英三郎社長の愛娘です。聖心女子大学の英文科を卒業した1957年夏、軽井沢のテニスコートで皇太子さまと出会いました。

 皇族や旧華族ではない民間人が初めて皇太子妃になるということで、皇室の慶事は国民的な盛り上がりを見せました。お二人が信頼を深めてご婚約に至った経緯から、週刊誌には「軽井沢の自由恋愛」「世紀のご成婚」の見出しが躍りました。美智子妃が着用していた白を基調とした服装やヘアバンドが大流行し、「ミッチーブーム」が日本を席巻しました。翌1959年にはご成婚パレードをお茶の間で観ようと、まだ高価だったテレビを購入する人が急増したほどです。

 日本はその後、「岩戸景気」と呼ばれる長い景気拡大サイクルに入り、高度経済成長の波に乗ります。

 

1958年11月27日の日経平均株価終値は

622円22銭

算出開始後「11月27日」の日経平均株価は前日比で

値上がり:32回

値下がり:22回