facebook twitter
〔14〕新安倍内閣を分析!政策ポイントは?ファンドに関係あるの?
覆面ファンドマネージャー
高校生でもわかる投資入門
楽天証券「楽ラップ」担当が投資のしくみやメリット・デメリットを投資初心者の目線に立って紹介。

〔14〕新安倍内閣を分析!政策ポイントは?ファンドに関係あるの?

2018/10/24
・新しい国策に注目
・国策の注目ポイント 上がるファンド・株価は?
facebook twitter メールで送る 印刷

しんた:高校2年生。中学からお年玉のお金で運用をしているインテリ高校生。クイズ研究部の部長

 

ひな:しんたの同級生。クイズ研究部の部員

 

 

先生:社会担当で、クイズ部顧問のくるみ先生

 

 

新しい国策に注目

ひな:前回、投資信託の選び方について教えてもらったじゃない(どの投資信託があがるの?国策って、なに?)。

しんた:「国策」に注目するといいよって話したよね。規模が大きいし、途中でやめる可能性も低いし。

ひな:調べて見たら「国策に売りなし」(国の政策に関連した銘柄は値上がりしやすい)という相場格言が出てきたよ。有名な話なんだね。

しんた:国がどう動くかなんて、投資目線で注目したことなかったよね。

ひな:この間、新しい安倍内閣が生まれたじゃない。そしたら、また新しい「国策」とかやらないのかな。

先生:何か面白い話題でもあった?

しんた:先生! いま新しい国策について話をしていたんです。

先生:相変わらず高校生らしからぬ話をしているのね。

しんた:この間、新安倍内閣から社会保障制度改革、第4次産業革命、地方対策の強化について発表がありましたよね。これってどうゆう…?

先生:ポイントは、雇用対策、自動運転や5G(第5世代移動通信システム)、地方創生の戦略

しんた:何か変わったんですか?

先生:成長戦略のポイントが発表されているわ。

国策の注目ポイント 上がるファンド・株価は?

しんた:この国策ってアベノミクスみたいに、それがファンド価格や株価の上昇に繋がる「国策」なのかな。

先生:ファンドや株価の話をしていたのね。ファンドや株価の動きを知ることは経済ともつながるし、投資をやることは先生は賛成。

しんた:どうお考えですか? 今回の成長戦略。

先生:うーん。アベノミクスほどファンドに影響のある施策ではないかも。これまで安倍さんがやってきたことの延長線の色合いが強い気がするし。

ひな:あー、やっぱり、だめかー。

先生:でも、これまでの延長線ではありながら、地銀の統合や新卒一括採用の見直しみたいに最近出たばかりの話もあるから、注目したほうがいい点も多いと思うわ。

しんた:ファンド価格や株価の上昇に結びつくのですか?

先生:例えば、地方対策で出した「独占禁止法見直しで地銀の統合を後押し」。これは、銀行株や、銀行株が入ったファンドやETF(上場投資信託)に注目かな。銀行の統合で合理化が進んで収益力がアップすれば株価は上がるだろうし。一方で、キャッシュレスが進んで、銀行の役割が後退する、なんてことになれば、株価が下がってしまうリスクもあるけどね。よく情報を集めないと。

ひな:なるほど。そういう見方するんですね。

先生第4次産業革命は、すでに上昇しているものもあるんだけど、「運転支援機能付自動車」って初めて聞いたから注目だよね。その自動車を作れる会社が、ある自動車会社だけだった場合と、日本全国の各自動車会社だった場合では、株価やファンドの上がり方も違ってくるし。

しんた:これからどんどん施策が出されるってことか。

ひな:これからの発表に要注目!

先生:そう。まだ初期発表段階だからね。実は、国策発表のとき、「政府は首相の指示を踏まえ、年末までに論点整理を行い、来夏に政策の中身や達成時期を盛り込んだ工程表を決める。」って書いてあったの。その詳細内容が見えてくると、分かりやすい「材料」が見えてくるかもしれない。そこにファンド価格や株価上昇のヒントがあるかもね。

二人:さすが、先生! ありがとうございました!

ひな:しんた君、そういえばさ、前回「どの投資信託があがるの?国策って、なに?」のときに、「次回は不動産」って、いってなかったっけ?

しんた:うん。そのつもりで準備してきたんだけど、先生が来ちゃったからね。次回に持ち越しさせていただきます!

ひな:じゃあ、次回もよろしくお願いします。

続きを見る>>

▼他の記事を見る

高校生でもわかる投資入門

▼バックナンバー

〔1〕なぜ投資をするの?

〔2〕「長期投資」「分散投資」ってなに?

〔3〕なにをいつ、どうやって買えばいいの?

〔4〕どうやってファンドを選んだらいいの?

〔5〕実は重要!投資信託の「手数料」「月次レポート」ってなに?

〔6〕投資信託は「手数料」で決めていいの?

〔7〕投資信託「ラップ」運用っていいの?悪いの?

〔8〕インデックス運用、アクティブ運用ってなに?

〔9〕いざ、ポイントで投資デビュー

〔10〕ほったらかしは危険!?投資の利益を受け取るためにどうするの?

〔11〕投資信託の買い時は何月?ウラワザ分析

〔12〕ランキングはキケン!投信を選ぶコツってなに?

〔13〕どの投資信託があがるの?国策って、なに?

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください〔14〕新安倍内閣を分析!政策ポイントは?ファンドに関係あるの?

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

〔14〕新安倍内閣を分析!政策ポイントは?ファンドに関係あるの?

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。