facebook twitter
〔13〕どの投資信託があがるの?国策って、なに?
覆面ファンドマネージャー
高校生でもわかる投資入門
楽天証券「楽ラップ」担当が投資のしくみやメリット・デメリットを投資初心者の目線に立って紹介。

〔13〕どの投資信託があがるの?国策って、なに?

2018/10/4
・投資信託を選ぶときの注目ポイント
・日本政府の国策に注目
facebook twitter メールで送る 印刷

しんた:高校2年生。中学からお年玉のお金で運用をしているインテリ高校生。クイズ研究部の部長

 

ひな:しんたの同級生。クイズ研究部の部員

 

 

投資信託を選ぶときの注目ポイント

しんた:ひなちゃん! オレ、本気で投資の勉強を始めたんだ! 何でも聞いて。
ひな:なに? どうしたの?
しんた:金融の勉強って経済とつながっていて面白いんだよ。
ひな:頼もしい! じゃあさ、この間の第12話で「資金の流入するファンドに、投資したほうがいい」って教えてもらったんだけど、資金の流入・流出ってもっと簡単に分かる方法はないのかな。
しんた:簡単に分かる方法があるんだよ!
ひな:さすがしんたくん!

しんた:簡単に分かるためには何が必要だと思う?
ひな:情報!
しんた:そのとおり♪ …となると?
ひな:ニュースとかで、聞いたり、見たりするもの…?
しんた:そう、つまり、ビックニュースとかだよね。ということで、正解は「国家レベルの施策」を確認すること!ですっ。つまり国策。
ひな:え? 国策?

しんた:そう、「国策」。前回、例に出したのは、アメリカが減税をした後、アメリカの株のファンドは、しばらくお金が入ってくるから、下がりにくい、だったよね。
ひな:つまり、国策で「資金の流入」が分かる、と。
しんた:あと「国策」は、国が宣言したことだから、変更がほとんどされないんだ。国民や世界各国に向けて発表したのに、簡単には引き下げれないからね。

 

日本政府の国策に注目

しんた:ひなちゃん、「アベノミクス」とか、「黒田バズーカ」って、聞いたことある?
ひな:うん、ニュースでなんとなく…。なんか、安倍さんが経済の対策をして、経済が良くなったんだよね。

しんた:そうそう(笑)ここでクイズ!
「アベノミクス」がスタートするとき、ひなちゃんは投資信託を買うことにしました。一体、どんな投資信託を買いますか?
ひな:うーんと、日本の経済が良くなるから、日本の株が上がるはず! 日経平均株価の連動のファンドを買う!

しんた:正解!…といいたいけど、もうちょっとハイレベルな答えがあるんだ。
ひな:え? ハイレベル?
しんた:アベノミクスってね、デフレ対策で、「大規模な金融緩和、拡張的な財政政策、民間投資を呼び起こす成長戦略」の3本の矢、をやったんだ。この「大規模な金融緩和」っていうのが…。
ひな:ちょ、ちょっと待った!金融緩和ってそもそもなに?

しんた「金融緩和」は、日本銀行が世の中に出回るお金を増やすこと、なんだ。
ひな:どうやって?

しんた:日本銀行が、銀行から「国債や社債」なんかを買うんだ。そうすると、銀行は現金が増えて企業にお金を貸すことができる。「銀行が企業にお金を貸しやすくなる→企業は設備投資や運転資金が増える→業績が伸びる」という循環も生まれる。

ひな:業績が伸びれば株価も上がるってことだよね! 日本経済の景気が良くなるね。すごいことじゃん!
しんた:そうなんだよ。金融緩和ってすごい大きな国策なんだ。実際、アベノミクスの開始以降、日経平均株価は3カ月で9,700円程度から1万2,600円程度まで約30%上昇したんだ。今となっては、2万4,000円だよ!

期間:2012/12/3~2018/9/25、終値ベース
出所:Bloombergデータより楽天証券作成

ひな:すごい! 国策の影響力で値上がりしている。

しんた:ちなみに、最初に発表した金融緩和のあとも、日本銀行は買う金額を増やしたり、マイナス金利の導入(銀行が日本銀行にお金を預けると金利を支払うことになる)などをやってるんだよ。ともかく銀行がお金を貸しやすい環境を作っているんだ。

ひな:だからこんなに上がっているのかな。
しんた:もちろん、それだけじゃないけど、でも国策の影響もだいぶありそうだよね。

ひな:それで…アベノミクスで買う投資信託って?
しんた:アベノミクス期待で日経平均株価が約30%上昇した時期に、約60%上昇した資産があるんだ。
ひな:え? 60%? それって1万円が1万6,000円になったってこと? それってなに?

しんたJ-REIT(ジェイ・リート:国内の上場不動産投資信託)!下の表を見て。

J-REIT(東証REIT指数)

期間:2012/12/3~2018/9/25、終値ベース
出所:Bloombergデータより楽天証券作成


ひな:んーっとなんだっけ。
しんた:J-REITって、不動産だよ。オフィスビルや大きなショッピングモールとかを買うんだ。投資家から集めたお金で物件買って、それを誰かに貸して家賃収入を得て、経費を引いて、投資家へ分配するってやつ。

ひな:超スーパー大家さんねっ! でも、なんでJ-REITがそんなに上がったの?
しんた:そこ、今勉強しているから、また今度ね!

▼他の記事を見る

高校生でもわかる投資入門

▼バックナンバー

〔1〕なぜ投資をするの?

〔2〕「長期投資」「分散投資」ってなに?

〔3〕なにをいつ、どうやって買えばいいの?

〔4〕どうやってファンドを選んだらいいの?

〔5〕実は重要!投資信託の「手数料」「月次レポート」ってなに?

〔6〕投資信託は「手数料」で決めていいの?

〔7〕投資信託「ラップ」運用っていいの?悪いの?

〔8〕インデックス運用、アクティブ運用ってなに?

〔9〕いざ、ポイントで投資デビュー

〔10〕ほったらかしは危険!?投資の利益を受け取るためにどうするの?

〔11〕投資信託の買い時は何月?ウラワザ分析

〔12〕ランキングはキケン!投信を選ぶコツってなに?

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください〔13〕どの投資信託があがるの?国策って、なに?

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

〔13〕どの投資信託があがるの?国策って、なに?

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
はじめての下落相場
 
投資の失敗
 
お宝優待株
 
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
年末高
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
はじめよう株主優待生活
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
キャリマガ
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。