facebook twitter
<最終話> もう投資なんてしないなんて言わない
中桐 啓貴
投資小説:もう投資なんてしない
「3日で3万円も儲かったのだから、ひと月で数十万稼ぐのも夢じゃない」と、株式投資にのめり込んだ隆一。だが、待っていたのは金融ショック。株式市場から「退場」させられた。そして「もう…

<最終話> もう投資なんてしないなんて言わない

2018/9/7
投資は本当に必要なのか、われわれの味方になり得るのか。将来に漠然とした不安を抱える日本人。その奥には、お金への不安が隠れている。これを打ち消す方法があるかもしれない――日本における投資と資産運用をもう一度、見つめなおすための投資小説、完結。
facebook twitter メールで送る 印刷

投資小説:もう投資なんてしない⇒

<最終話> もう投資なんてしないなんて言わない

 いつものように隆一は金曜日の19時に先生のところに向かった。

 今日が最後になると思うと、本当に自分は先生から教わったことをきちんと理解しているのだろうかと不安になった。

 新橋の烏森神社の横の階段を降り、ドアをノックしたが先生は出てこない。ドアを押すと鍵はかかっておらず、スッと開いた。

 中に入ると先生の姿はなく、ソファの前のテーブルに1通の手紙がおいてあり、表には「木村隆一様へ」と書かれていた。

 隆一はソファに座り、手紙の封を切った。

 

―――――――――――――――――

木村 隆一様

あなたと初めて会った時は雪がぱらつく2月でしたが、そこから早いもので半年が経ち、季節は春、夏を通り過ぎ、秋に差し掛かろうとしています。

あなたはかつて、見よう見まねで始めた株式投資で失敗し、損を出したことを後悔しつつも、投資を体系的に身に付けたいという思いで、毎週私を訪ねてきました。

私はあなたに伝えたように、もうすでに何十年も前のことですが、為替のトレーダーをしていました。

そこであなたと同じように<Mr.マーケット>に振り回され、自分をコントロールできなくなり大きな損を出した上に、大切な友人も失いました。

その後、マーケットからリサーチの仕事に変わり、企業分析などをしていました。

あれはもう15年前になるでしょうか。出張でニューヨークからボストンに行くために飛行機に乗ると、隣に60代の女性が座りました。

その女性に「あなたは何の仕事をしているの?」と聞かれたので、「ファイナンスの仕事をしています」と答えると、「それは本当に素晴らしい仕事をしているわね。私がこうして悠々自適な生活ができるのも、投資をずっと継続してきたお陰なの」と言うのです。

さらに「若い時から給与天引きで投資信託を購入してきて、リタイアする頃にはそれが、100万ドルなっていてもうびっくりしたわ。さらにそれがいまでも年率4%前後で回っているので、そのお金で旅行に行ったり、孫の教育を支援したり、教会に寄付をしたりできているの。本当に投資ってすごいわね」と興奮しながら話すのです。

その言葉を聞いて、私は脳天を撃ち抜かれたような感覚に襲われました。

そこから、私のライフワークは、いかにこの女性のように投資の力で幸せになる人を多く作ることができるかになりました。

日本ではまだ、投資へのアドバイスというとテクニックに関する話ばかりで、それは私からすると、パチンコで勝つ方法となんら変わりはありません。

それよりも、なぜ株式に分散投資をすれば7%で回るのか。それには、資本主義という私たちが現在豊かな生活を享受できている社会システムであったり、人間のアニマルスピリッツがリスクを取る起業家を生み出したりすることを、みんなが理解する必要があることに気がついたのです。

あなたが株式に投資をしたお金は、パチンコ代に消えるお金と違い、そのお金を使って新しい付加価値が社会に提供され、そこから利益が生み出されることによって、増えていきます。

東インド会社が稀少な胡椒をヨーロッパに持ち帰ることで利益を上げたように、現代の株式会社もアップルやアマゾン、ユニクロのように常に顧客に喜ばれるモノやサービスを作ることで利益をあげ、成長をしていきます。

NYダウは120年前に100ドルからスタートしましたが、それが120年後に25,000ドルになっています。NYダウに採用されている会社はどんどん入れ替わっていきますが、NYダウに投資をしていれば実質年利7%のリターンを得られているのです。

ただ、長期投資で成功するには2つの敵が立ちはだかります。1つ目は変動という敵です。株式市場は短期的には大きく変動することがあり、必ず何年かに一度はバブルが膨らみ、はじけます。1年で2倍になることもあれば、リーマンショックの時のように半年で半分になることもあり、その変動に多くの人が振り回されてしまいます。

そしてもう1つが、自分自身の欲望と恐怖という敵です。バブルが起こったときには、もっと儲けたいという気持ちが心を支配し、暴落したときには日々下落をしていく資産からくる痛みから早く解放されたいと願います。この2つの敵が頭の中にいるうちは、マーケットに飲まれてしまっています。

ただあなたがこの半年間で学んだことを血肉にすると、不思議なことにふっと体が軽くなり、2つの敵が姿を消し、日々のマーケット変動からくる苦悩から解放されるはずです。釈迦が菩提樹の下で悟りを開いたのと同じように。

あなたには投資のことを考えるより大切なものがあります。それはいい仕事をして自己を高めることや家族や娘さんとの時間などだと思います。

毎月の給与から天引きで投資を続け、雨の日も晴れの日も気にすることなく、投資を継続してください。そして、あなたが体力的に仕事を続けるのが困難になったときには、その積み重ねてきた投資が大きなリンゴの木のようになっていることでしょう。

この継続が、決して容易なものではないことも、すでにあなたは知っています。しかし、あなたはそこまで辿り着ける知識と資格があり、私は数十年後にあなたがそこに到達しているのをハッキリとイメージできます。

もうこれ以上、私があなたに伝えることはありません。あなたのこれからの人生がこの半年の学びで少しでも良い方向に進むことを願っています。

―――――――――――――――――

手紙を読み終わった隆一は、
「先生、もう投資なんてしないなんて、言いません。絶対」と誓った。

 

 

投資小説:もう投資なんてしない⇒

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください<最終話> もう投資なんてしないなんて言わない

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

<最終話> もう投資なんてしないなんて言わない

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。