facebook twitter
もうはまだなり まだはもうなり
カガワ 先生
マンガでわかる相場格言 投資のお作法
投資の世界には、古くから伝わる「相場格言」なるものがある。人はいかにして投資で失敗し、成功するか、という本質を表した言葉たちだ。カガワ先生が格言をひもとき、現代の相場での立ち回り…

もうはまだなり まだはもうなり

2017/3/24

今回の格言

「もうはまだなり
まだはもうなり」

 

どんな格言?

慎重すぎ?期待しすぎ? 
「思い込み」と相場の行き違い

相場格言には、「投資家の売買タイミング」と「相場」の行き違いを表現するものが多く語り継がれている。

たとえば、下落相場では、「もうボトム(底値)だ」と思うときは「まだ下がる」かもしれず、「まだ下がるのでは」と思えるときは「もうボトム(底値)」かもしれない――。確かに、慎重さは必要だが、上昇に備える気持ちも必要だ。とはいえ、相場は森羅万象で動く。一個人の気持ちなどおかまいなしであり、そこに行き違いが生まれる。

同様に、上昇相場で「もうピーク(高値)だ」と思えるときは「まだ上値がある」かもしれず、反対に「まだ上がるのではないか」と思えるときは「ピーク(高値)」かもしれないのだ。

「もうはまだなり」と「まだはもうなり」はまさに表裏一体。相場という生き物に対峙するにあたっては、単一のモノサシ(指標)による判断や独善的な思い込みが当るとは限らないし、一度当たっても、次回も同様の判断で当る保証はない。

投資をする上では、冷静かつ謙虚な姿勢が大切、ということを示す格言とも言えるだろう。

 

どう投資に生かす?

(参考例)2016年前半の日本株相場と
2016年11月以降の米国株相場

たとえば、2016年前半の日本株は軟調だった。中国危機、原油相場下落、円高などで日経平均は6月24日の14,952円まで一時約21%下落。この場面で「もうボトム」と確信し、底値を買えた投資家は少なかったと言われている。

逆に、11月8日の米大統領選挙以降のいわゆる「トランプ相場」では、米ダウ平均が30回以上も最高値を更新。この過程で「もうピークだ」と判断して売りに出て機会を逸した投資家も多くいる。

「トランプ相場はすでに賞味期限」と判断するのは簡単。だからと言ってショート(空売り)を仕掛けるのにもリスクがある。「もうはまだなり」で相場上昇が続く(空売りでは損失が出る)可能性もあるからだ。

「投資の神様」と呼ばれているウォーレン・バフェット氏は今年の2月27日、CNBCとのインタビューで「米国株はバブルではない。金利水準と比較すれば株式はまだ割安」との見解を示した。

仮に株価がいったん調整しても、再び上昇トレンドを取り戻せば、「もうはまだだった」と思える可能性もある。つまり、相場局面をどこで切り取るかによって、「もう」にもなるし、「まだ」にもなるということ。相場に絶対はない。この点、肝に銘じよう。

 

今回のお作法

相場はつづくよ、どこまでも。

そこに「もう」も「まだ」もないし「絶対」などありえない。

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいもうはまだなり まだはもうなり

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

もうはまだなり まだはもうなり

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。