facebook twitter
平均は○万円!小銭貯金は貯蓄術として正解か?
東証マネ部
東証マネ部発 投資とお金のコラム
東京証券取引所のメディア「東証マネ部」から個人投資家アンケートやこれから投資をはじめる人のための記事をピックアップしてお届けします。

平均は○万円!小銭貯金は貯蓄術として正解か?

2018/2/15
小銭貯金は貯蓄術として優れているのだろうか? そこで20~30代の男女200人に、小銭貯金に関するアンケート調査を実施。どれほどの成果があるのかを調査した
facebook twitter メールで送る 印刷

 お金を貯める方法はいろいろあるが、なかでも始めやすいのが「小銭貯金」だ。五百円玉だけを入れていく“500円貯金”などは、多くの人が知っている貯金法ではないだろうか。

 とはいえ、コツコツと小銭を貯めるやり方は、本当に効果があるのか疑問…。なんて思っていたら、TBSアナウンサーの安住紳一郎さんは、500円貯金を8年間行い、なんと230万円も貯めたらしい!

 小銭貯金は貯蓄術として優れているのだろうか? そこで20~30代の男女200人に、小銭貯金に関するアンケート調査を実施。どれほどの成果があるのかを調査した(R25調べ/協力:アイリサーチ)。

 

小銭貯金の経験者は、平均○万円貯めている!

 まず、小銭貯金の経験をアンケートで聞いたところ、「経験がある」と答えた人は全体の45.0%(90人)。さらに、その経験者に小銭貯金で貯めた最高額を聞くと、平均8万2474円という結果に。個別の貯金額をみると、最高で88万9000円貯めた人もいた! かつて500円貯金にチャレンジし、2週間で飽きて貯金箱を叩き割った筆者としては、信じられない数字だ。

●小銭貯金で貯めた金額(N=90人)

・1万円未満 8.9%
・1万円以上3万円未満 16.7%
・3万円以上5万円未満 18.9%
・5万円以上10万円未満 25.6%
・10万円以上20万円未満 20.0%
・20万円以上50万円未満 6.7%
・50万円以上 3.3%

 80万以上は特異だとしても、8万円近く貯められればそこそこ満足できそう。実際、アンケートでは74.4%の人が「小銭貯金で成果が上がった」と答えた。さらに、貯めた金額が「目標より多かった」「目標通りの金額だった」と答えた人は、それぞれ25.6%と28.9%に。半数以上が目標かそれ以上の貯金ができたのだから、“効果アリ”といって差し支えないだろう。

 ただし、小銭貯金を始める際に不安なのが、「継続できるかどうか」。今回、小銭貯金のメリット・デメリットを尋ねた際も、「貯まっていくのが目に見えるので楽しい」というポジティブな意見があった反面、「途中で飽きた」「つい使ってしまいそうになる」と“継続する難しさ”を挙げる声もあった。

 

小銭貯金のコツは「やめてもいい」の意識が重要?

 では、お金のプロフェッショナルは「小銭貯金」を有効な貯蓄術とみるのだろうか。ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんに、アンケート結果を踏まえて聞いてみた!

「私はかつて自分の著書で『小銭貯金は危険な節約方法』と書いているのですが、それは小銭貯金によって資産形成やセカンドライフ資金など、大きな貯蓄を期待することに対しての考えです。アンケートの平均額のように、10万円ほどを貯金する方法としては良いのではないでしょうか」

 つまり、小さな目標を立ててコツコツ貯めるには適しているが、あくまで補助として考えるべき、ということ。また、貯蓄をする際には、いかに自分にプレッシャーをかけないか、が大事なのだという。

「小銭貯金を始める方はストイックになりがちで、『500円をつくるためにお札を使う』など、貯金によってお金の使い方が乱れたりします。これは逆効果で、『小銭ができたら入れる』という認識で、あくまで気楽にやるのが大切。逆に、始めてみて“この貯金方法は合わない”と感じたら、サラッとやめるくらいの意識がベストです」

 これは「継続できるか」という不安の解決にもつながるが、「小銭貯金をする方は、意外と続けられないことに罪悪感を抱くケースが多い。そんなに力を入れるものではありません」と風呂内さん。あくまで、小さな目標を立てて、コツコツ楽しめる人に向いている貯金方法といえよう。

 なお、風呂内さんによると、お金を使わない日を定める「1日マネーデトックス」や、カフェやタクシーといった普段の贅沢を我慢したらその分を貯めるという方法など、ちょっとした節約・貯金方法はいろいろある。一つのやり方にこだわるよりは、自分にあった貯蓄法を見つけるのが良さそうだ。(有井太郎)記事提供/『R25』

 

(識者プロフィール)

風呂内亜矢
1級ファイナンシャル・プランニング技能士。CFP(R)認定者、宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー。マンション販売会社を経て、2013年よりファイナンシャルプランナーとして独立。NHKや民放各局などのメディアでお金の情報を発信している。著書に『その節約はキケンです―お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか―』(祥伝社)、『デキる女は「抜け目」ない』(あさ出版)などがある。

 

記事提供元

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

2018年9月株主優待祭
人気ブロガー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください平均は○万円!小銭貯金は貯蓄術として正解か?

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

平均は○万円!小銭貯金は貯蓄術として正解か?

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
2018年9月株主優待
 
10万円株
 
投資の失敗
人気ブロガー
 
老後破綻
 
トウシル1周年特集
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
動画でわかる
 
ふるさと納税
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。