facebook twitter
ガス公共事業セクター
Bank of China int.
中国セクターレポート
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします。 中国株式初心者の方でも分かりやすくまとめており…

ガス公共事業セクター

2015/11/19
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします
facebook twitter メールで送る 印刷

11月19日
天然ガス価格に引き続き割高感、価格自由化の進行も長期不透明要因に

国家発展改革委員会(NDRC)は18日、非住宅用の天然ガス・ゲート価格(長距離輸送ラインの出口価格、都市ガス事業者にとっては仕入れ価格に当たる)を1立方メートル当たり0.7元値下げすると発表した。この引き下げ幅は市場予想(0.4-1.0元)のほぼ中位数。実施は20日付となり、これまでの価格調整時に比べ、発表から施行までの時間が短くなった。BOCIは今回のゲート価格値下げが、販売量の増加、利幅低下圧力の緩和という両面から、都市ガス事業者の短期的な支援材料になるとの見方。感応度分析の結果、個別では華潤ガス(01193)と新奥能源(02688)に相対的に大きな恩恵が及ぶ見通しを示している。

ただ、BOCIは都市ガス銘柄の長期見通しに関して慎重。今回の値下げが末端価格に全面的に反映されたとしても、工業用ガス料金は1立方メートル当たり平均2.79元となり、引き続き灯油価格を9%程度上回ると指摘している。工業用ガス価格が割高であることに変わりはなく、BOCIは「石油価格が大きく反発しない限り、都市ガス事業者の長期的な販売動向や利益率に関する懸念は払拭しにくい」との見方だ。また、ガス価格の設定基準を段階的に廃止するとのNDRCの方針が響くとみて、都市ガスセクターの長期のファンダメンタルズに対して慎重見通しを示している。さらに、2010年から据え置かれてきた住宅用ゲート価格の引き上げが行われる見通しに触れ、この点が都市ガス銘柄の利幅縮小圧力となる可能性を指摘している。

NDRCは向こう2-3年以内に非住宅用ガス料金の自由化を進める計画に基づき、天然ガス価格改革を加速させる方針。まずは現段階で、より市場原理に沿った価格決定方法を推奨し、川上、川下の需給双方が協議の上、ゲート価格を決めることができるようにする。NRDCが設定した基準値からの値下げに関しては制限を設けず、即日実施する。一方、基準値からの引き上げ幅は最大20%で、1年後の16年11月20日から引き上げを認めるとした。

今回のゲート価格の値下げ幅は市場予想の範囲内。タイミングは当初の市場予想(10月)より遅れたものの、修正後予想(16年第1四半期)に比べ前倒しとなった。

「天然ガス価格を同種石油製品より10%安く設定する」とのNDRCの基準を考慮した場合、今回の値下げは15年7月末の石油製品価格に基づいて実施されたもよう。税関総署によれば、輸入LPG価格および灯油価格はこの時点で1トン当たり438米ドル、361米ドル。10%安との基準を適用すると、天然ガス価格は1立方メートル当たり1.83元となる(実際には1.81元に引き下げ)。BOCIはNDRCによる価格基準の順守と半年ごとの価格調整を前向きに受け止めながらも、NDRCが今回の値下げ発表時にこの価格基準に言及しなかった点に着目。この先の同基準の段階的な廃止を予想している。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

2018年9月株主優待祭
人気ブロガー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいガス公共事業セクター

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ガス公共事業セクター

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
2018年9月株主優待
 
10万円株
 
投資の失敗
人気ブロガー
 
老後破綻
 
トウシル1周年特集
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
動画でわかる
 
ふるさと納税
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。