お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
中国医療セクター
Bank of China int.
中国セクターレポート
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします。 中国株式初心者の方でも分かりやすくまとめており…

中国医療セクター

2014/4/16
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします
facebook twitter メールで送る 印刷

4月16日
経済成長と高齢化で長期成長、政策緩和を背景に慢性疾患薬と病院経営事業に注目

中国のヘルスケアセクターは、1)高齢化と都市化、2)所得の増加とそれに伴う保険支出の拡大、3)ライフスタイルの変化、急速な経済発展、健康への関心の高まりによる罹患率の上昇、といった状況を背景に今後長期的な成長維持が見込まれる。同セクターは市場規模を拡大しつつある一方で、医薬品の価格統制をはじめ、これまで政府の指導により厳しく統制されてきた。しかし政府は現在、これまでの非効率な医療政策の見直しを行う姿勢を示しており、2014年以降は緩和の方向に向かうことが予想される。特に病院経営を含む医療サービス分野は政府支援と需給ギャップ解消により潜在力が高い。こうした状況を踏まえ、BOCIは医療セクターの見通しを「オーバーウエート」でカバレッジを開始した。

BOCIは同業界の中でも、成長性のある慢性疾患向けの医薬品を中核とし、経営の安定した大手医薬品会社に注目。個別では腎臓疾患治療薬とX線の造影剤大手の康臣薬業(01681)をトップピックとしている。主力商品の尿毒症クリアランス顆粒は12年に慢性肝臓疾患薬として唯一国家必須医薬品リスト(NEDL)に登録され、多くの医療機関に浸透している。また造影剤事業もMRT用からより市場の大きいCT用に分野を拡大し、今後の貢献が期待される点を評価。BOCIは同社の13−16年純利益の年平均成長率を28.96%と予想している。

また、医療機器や病院経営に注力する大手医薬グループが今後業界を牽引すると指摘。個別では総合医薬品会社として医薬品の製造販売から医療機器の輸入販売まで業界内の幅広いサービスを手がける上海復星医薬(02196)をトップピックに挙げている。同社は近年、買収を通じた病院経営に進出。単なる投資企業と違い、高い研究開発能力と充実した医薬品ポートフォリオが事業の多角化を支えていることから、中国医療業界の代名詞的存在とBOCIは評価している。今後もM&Aを通じて病院経営事業を積極拡大し、病床数は13年末の約2000床から16年末には少なくとも8000床に拡大すると予想。業界バリューチェーンのリーダーとしての地位を一層強化するとみて、同社の目標株価を30.38HKドルに設定し、「買い」の判断を付与した。

このほかでは、輸液・輸血セットや注射器などの使い捨て医療製品の製造販売大手、山東威高集団医用高分子製品股フン有限公司 (ウェイガオ・グループ、01066)や、販売ネットワークに強みを持つ上海医薬集団股フン有限公司 (シャンハイ・ファーマスーティカルズ、02607)、および康哲薬業控股有限公司(チャイナ・メディカルシステム、00867)を推奨している。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください中国医療セクター

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

中国医療セクター

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 
フレッシャーズ

 
タイムトリップ
 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。