facebook twitter
ゆっくり回復に向かうロシア経済
広瀬 隆雄
わかりやすいグローバル投資レポート
グローバル投資に精通する広瀬隆雄氏に、新興国株式だけでなく、米国株、欧州株をはじめとする先進国株式など、海外全般の経済や投資ストラテジーをご紹介いただきます。

ゆっくり回復に向かうロシア経済

2016/12/8
12月7日、ロシアの大手石油会社、ロスネフチが19.5%株式を、スイスのコモディティ商社、グレンコアならびにカタールのソブリン・ウエルス・ファンドに113億ドルで売却しました。
facebook twitter メールで送る 印刷

【今日のまとめ】

  • ロスネフチが19.5%株式の売却に成功
  • 原油価格下落と経済制裁のダブルパンチを受けたロシア
  • 政府の対応が良かったので、ダメージは比較的軽微だった
  • OPEC減産でロシアも恩恵を受ける?
  • トランプ政権はロシアに好意的

ロスネフチが19.5%株式の売却に成功

12月7日、ロシアの大手石油会社、ロスネフチが19.5%株式を、スイスのコモディティ商社、グレンコアならびにカタールのソブリン・ウエルス・ファンドに113億ドルで売却しました。

ロスネフチは2014年秋以降の原油価格の低迷と、ウクライナ紛争を巡る米国、EUからの経済制裁のダブルパンチで運転資金に窮していました。今回、まとまった資金を調達できたことでロスネフチの経営は楽になります。

ロシア経済の近況

ロシアのGDPは2015年に-3.73%下落しました。これは2014年の夏から原油価格が崩れ始めたことに加えてウクライナ紛争に絡んでEUならびに米国がロシアに対して経済制裁を決めたためです。

ロシアは過去にも経済危機を経験しています。しかし今回の経済危機は、1997年不況、2008年不況に比べると比較的ダメージは軽微でした。

その第一の理由として、今回は外貨準備が比較的潤沢だったので、資本逃避がマイルドだったことが挙げられます。

またルーブル安が「ガス抜き」効果をもたらした点も指摘できます。

ロシア中銀は銀行セクターへの資本支援ならびに流動性支援を早目に実施しました。それもクレジット・クランチから経済が深い不況に沈むことを防ぐ働きをしました。

現在、銀行への流動性支援プログラムは、もう必要ないので終了しています。

ロシア中銀は2014年12月に政策金利を一気に6.5%利上げしました。これはインフレを鎮静化させる意図でなされたものです。

このような大胆な利上げは失敗に終わることも多いのですが、今回は市場の信頼の回復に役立ちました。

なお経済制裁を受けた関係で対外債務が2年間で1,760億ドルも圧縮できました。これは経済制裁の「予期せぬ効用」であり、逆に経済を安定させる効果をもたらしました。

OPEC減産とロシア

石油輸出国機構(OPEC)は11月30日の総会で減産を発表しました。

現在、非OPEC諸国の中から、この減産に賛同し、協調減産してくれる国を探している最中です。ロシアは、この減産に前向きな姿勢を打ち出しています。

原油価格が戻って来ればロシアの財政収支は改善します。

加えて米国の大統領選挙で当選したドナルド・トランプはロシアに対して好意的な意見を持っていることから、今後、経済制裁の面でも何らかの進展があるかも知れません。

今回のグレンコアならびにカタール政府によるロスネフチ株取得は、ロシア経済の回復を先取りする動きという風にも理解できると思います。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいゆっくり回復に向かうロシア経済

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ゆっくり回復に向かうロシア経済

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。