facebook twitter
ソフトランディングが濃厚になる中国経済
広瀬 隆雄
わかりやすいグローバル投資レポート
グローバル投資に精通する広瀬隆雄氏に、新興国株式だけでなく、米国株、欧州株をはじめとする先進国株式など、海外全般の経済や投資ストラテジーをご紹介いただきます。

ソフトランディングが濃厚になる中国経済

2014/10/22
昨日中国の第3四半期のGDPが+7.3%と発表されました。これは予想の+7.2%を少し上回る数字でした。
facebook twitter メールで送る 印刷

【今日のまとめ】

  • 中国のGDP成長は減速している
  • 金利政策はぶれていない
  • 輸出はまずまず
  • 消費はいまひとつ
  • 国際間の投資資金のフローは安定

GDPは減速

昨日中国の第3四半期のGDPが+7.3%と発表されました。これは予想の+7.2%を少し上回る数字でした。

市場参加者の受け止め方は「緊急の、大規模な景気てこ入れの必要は、どうやらなさそうだ」というものです。

ぶれない金利政策

中国はこれまでのハイパー成長から、よりバランスのとれた成長へ移行しようとしています。中国人民銀行は政策金利を一定に保っています。

現在の中国の政策金利の水準は、インフレと照らして考えた場合、若干、かためだという事が出来るかもしれません。しかしそれは不動産セクターの過熱を抑えるため、意図してやっていることで、下のグラフにあるように、実質政策金利が他の新興国のように乱高下していない点が目を引きます。

過度の信用成長を抑え込むことも、引き続きやっています。

輸出はまずまず

近年、中国の貿易には以前のような勢いはありません。それでも足下の輸出のペースは、しっかりしています。

消費はいまひとつ

中国は消費をより活発にする必要があります。これは時間のかかるプロセスです。なぜなら歴史的に中国の消費者は社会・医療保障制度などの点で他の先進国より保護されてなかった分、万が一の時に備えて貯蓄する習慣があったからです。

小売売上高のトレンドは、少し頼りないです。

国際間の投資資金のフローは安定

9月以降の米国株式市場の急落で、アメリカのフェデラルファンズ・レートの利上げのタイミングは、これまで考えられていた2015年6月頃というシナリオから、2015年秋以降という考えがだんだん主流になりつつあります。

それは利上げに伴うリパトリエーション(=投資資金の引き揚げ)のリスクが若干、遠のいたことを意味すると思います。

今年の春以降の新興国債券・株式に対する資金の流入は安定しています。

以上をまとめると、中国経済はソフトランディングを演出すべく手堅い経済政策を堅持しており、安定感があります。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいソフトランディングが濃厚になる中国経済

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ソフトランディングが濃厚になる中国経済

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。