facebook twitter
大統領選挙が終わったインドネシアについて
広瀬 隆雄
わかりやすいグローバル投資レポート
グローバル投資に精通する広瀬隆雄氏に、新興国株式だけでなく、米国株、欧州株をはじめとする先進国株式など、海外全般の経済や投資ストラテジーをご紹介いただきます。

大統領選挙が終わったインドネシアについて

2014/7/24
インドネシアは人口2.47億人を抱え、人口数では中国、インド、米国に次いで第四位、民主主義国としてはインド、米国に次いで第三位です。このためインドネシアの大統領選挙は投票、集計作業がたいへんです。
facebook twitter メールで送る 印刷

【今日のまとめ】

  • 大統領選挙でジョコ・ウィドド氏が勝利
  • インドネシアのGDP成長は安定している
  • 産業のバランスはとれている
  • 政府の債務も小さい
  • 成長をファイナンスするために海外資本に依存
  • コモディティが主な輸出品目なので、コモディティ安では経常収支が悪化
  • 補助金の減額が必要

ジョコ・ウィドド氏が勝利

インドネシアは人口2.47億人を抱え、人口数では中国、インド、米国に次いで第四位、民主主義国としてはインド、米国に次いで第三位です。このためインドネシアの大統領選挙は投票、集計作業がたいへんです。

7月9日に投票があり、その後直ちに開票作業が始まったインドネシアの大統領選挙の結果が、7月23日にようやく判明しました。その結果、元ジャカルタ州知事のジョコ・ウィドド氏が当選しました。

ウィドド氏はソーシャル・メディアを使った効果的なキャンペーンで勝利しました。彼は貧しい家庭の出身で、家具の輸出業者からのし上がった、立身出世物語を持つ人物です。

新政権の課題

インドネシア経済は、新興国の中でも成長率が高いだけでなく、安定的に成長してきました。過去10年の平均GDP成長率は6.1%です。これは同国と同じグループに属する新興国の平均(4.0%)を上回っています。

またインドネシア経済は産業のバランスがよく取れています。

ただインドネシアは未だ若い国ですので、国内の資本蓄積が不十分です。成長のための資本は海外に依存する体質となっています。そして海外直接投資の流入には、最近、すこし陰りが見えます。

政府負債の規模は、大きくありません。

インドネシアの主な輸出品目はコモディティです。

このためコモディティ価格の下落は同国の経常収支に悪影響を及ぼします。

経常収支が赤字になると海外投資家は不安になり、インドネシアへの投資を引き揚げます。するとルピー安を防ぐため、インドネシア中銀は外貨準備を取り崩しながら通貨防衛をしなければいけなくなります。

現時点ではインドネシアの外貨準備は輸入の五か月分以上あるので、特に問題の出る水準ではありません。しかしコモディティ価格の低迷が続くようだと海外投資家の不安が増幅します。

インドネシアは産油国でありながら石油製品を輸入しています。燃料に対する補助金も増加傾向にあり国庫の負担になっています。

従ってこれらの改革が急務です。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください大統領選挙が終わったインドネシアについて

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

大統領選挙が終わったインドネシアについて

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
はじめての下落相場
 
投資の失敗
 
お宝優待株
 
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
年末高
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
はじめよう株主優待生活
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
キャリマガ
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。