facebook twitter
戻りをうかがうも、調整が長引くシナリオに注意
土信田 雅之
テクニカル風林火山
テクニカルアナリストの土信田雅之が、マーケットスピードを用いたテクニカルな視点で国内株式市場の動向を読み解いていきます。

戻りをうかがうも、調整が長引くシナリオに注意

2014/12/12
今週の国内株市場ですが、週初の取引時間中に日経平均がついに18,000円の大台に乗せる場面があったものの、その後は急落が続きました。
facebook twitter メールで送る 印刷

今週の国内株市場ですが、週初の取引時間中に日経平均がついに18,000円の大台に乗せる場面があったものの、その後は急落が続きました。12月11日の取引では、安値が17,043円となり、一時は17,000円台割れが意識される場面もありましたが、終値では17,257円まで戻してきました。「下ヒゲ」の長いローソク足が下落局面で出現し、押し目買い意欲の強さが感じられます。

また、今週末(12月14日)は、いよいよ衆院選の投開票日ですが、日経平均が「消費増税見送りと解散総選挙」観測を織り込んで上昇しはじめたのが11月11日の後場からでした。この日の終値が17,124円でしたので、ちょうど1カ月前の水準まで調整してきたことになります。翌12月12日の取引も反発でスタートしており、目先の調整が一巡し、戻りをうかがう展開の印象です(図1)。

(図1)直近の日経平均(日足)の動き(12月12日寄付直後)

(出所:MARKETSPEEDを元に筆者作成)

下の図2は、期間を長くとった日経平均(日足)のチャートです。いくつかのトレンドラインが見えますが、10月前半に見せた急落後の急反発で、トレンドライン①の軌道に戻した格好だったのですが、足元の急落により再び乖離し始めました。そのため、10月と同様に、早い段階でのトレンドライン①、チャネルライン②のレンジへの復帰が、相場の勢い持続、戻りの目処のポイントとなりそうです。

(図2)日経平均(日足)のチャート(12月11日終了時点)

(出所:MARKETSPEEDを元に筆者作成)

とはいえ、少し気掛かりな点もあります。下の図3は、12月11日取引終了時点の日経平均の週足チャートです。直近のローソク足の組み合わせは前週のローソク足を包み込む格好となっており、いわゆる「抱き線」となっています。株価が高いところで出現すると「最後の抱き線」と呼ばれ、下落転換のサインとなることが多いです。実際に図3でも、このパターンで下げに転じている場面が散見されます。

(図3)日経平均(週足)のチャート(12月11日終了時点)

(出所:MARKETSPEEDを元に筆者作成)

前週のローソク足の始値が17,475円ですので、12月12日の終値がこの値段を上回れば、ひとまず抱き線にならずに済みますので期待したいところです。また、選挙結果等を受けて上昇に弾みがつく展開になるとの見方も多いですが、このまま抱き線となった場合、調整が長引く展開もサブシナリオとして想定しておいた方が良いかもしれません。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください戻りをうかがうも、調整が長引くシナリオに注意

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

戻りをうかがうも、調整が長引くシナリオに注意

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。