facebook twitter
米雇用強いが円高続く手作り好配当利回りファンド
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略〔平日毎朝8時掲載〕
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略をレポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者としての幅…

米雇用強いが円高続く手作り好配当利回りファンド

2016/7/11
9日に両国で開催された弊社17周年セミナーに多数の方のご参加いただき、誠にありがとうございました。私の講演でご紹介した「手作り好配当利回りファンド」を、このレポート末尾に添付しています。
facebook twitter メールで送る 印刷

執筆:窪田真之

9日に両国で開催された弊社17周年セミナーに多数の方のご参加いただき、誠にありがとうございました。私の講演でご紹介した「手作り好配当利回りファンド」を、このレポート末尾に添付しています。

(1)6月の米雇用統計は強かったが、それでも円高圧力はなくならない

先週の日経平均は、1週間で575円下落して15,106円となりました。再び、円高が進んだことが嫌気されました。ブレグジット(英EU離脱の可決)ショックは一旦緩和したものの、欧州の銀行の信用不安が蒸し返され、安全通貨として円が買われました。

なお、8日発表の米雇用統計は、予想以上に強くポジティブでした。ただし、6月の雇用統計が強くても、7月の米利上げはないとの見方は変わらず、ドル高(円安)は進みませんでした。

8日の米国市場でドル円為替は、1ドル100.46円で引けました。NYダウは、米景気堅調の見方が復活したことから、250ドル高の18,146ドルと、1年1ヶ月ぶりの高値で引けました。CME日経平均先物(9月限)は、15,340円でした。今週の日経平均は、上昇して始まりそうです。ただし、円高圧力がなくならないことから、上値は重いと考えられます。

6月の米雇用統計

(出所:米労働省)

雇用統計で一番注目されているのは、非農業部門雇用者増加数です。今年に入って、雇用者増加数が、米景気好調と判断される20万人増を割り込みつつあることが不安視される中、5月が1.1万人増加(改定後)まで減少したのがネガティブ・サプライズ(弱くて驚き)となりました。ところが、6月は28万人増まで一気に回復し、逆に、ポジティブ・サプライズ(強くて驚き)となりました。

完全失業率は、長期的な低下トレンドが継続していますが、短期的見ると、5月が5.0→4.7%と一段と低下したものの、6月は4.7→4.9%と上昇しました。

米景気は、長らく堅調を保っていましたが、今年の初めは、原油急落による石油関連産業の不振と、ドル高継続による輸出産業の不振で、減速しました。その後、原油が反発、ドルが反落しているため、米景気は回復に向かっています。

なお、米景気は堅調ですが、政治の圧力があって、7月26-27日のFOMC(米金融政策決定会合)での利上げはないというのが、コンセンサスとなっています。米利上げが遅れる中、米長期金利が一段と低下してきていることから、円高圧力が払拭できない状況が続いています。

(2)10日投開票の参院選の結果

政府与党(自民・公明)勝利の結果となりました。与党だけで、勝敗ラインに設定する過半数を超えました。また、改憲に賛成する政党を加えた改憲勢力が、改憲に必要な3分の2の議席を確保しました。

これで、政府与党の政権基盤が強化され、アベノミクスが掲げる、経済重視の政策が進めやすくなるという意味では、株式市場にとってポジティブです。ただし、最近、日本株を売り越している外国人投資家の目には、安倍政権が必ずしも経済を重視した政策運営を行っていないように、映っています。参院選の結果を受けて、構造改革や景気対策を積極化する姿勢を見せるか、今後の政策運営が注目されます。

(3)手作り「好配当利回りファンド」

200万円ポートフォリオ

  コード 銘柄名 株数 投資金額 組入比率
ディフェンシブ 2914 日本たばこ産業 100 428,400 22%
ディフェンシブ 4568 第一三共 100 254,850 13%
ディフェンシブ 9437 NTTドコモ 100 288,350 15%
円高不安 5108 ブリヂストン 100 317,900 16%
資源安 8031 三井物産 300 363,600 19%
マイナス金利 8316 三井住友FG 100 281,900 15%
   合  計  1,935,000 100%
  コード 銘柄名 配当利回り 1株当り予想配当金 7月6日株価
ディフェンシブ 2914 日本たばこ産業 3.0% 128 4,284.0
ディフェンシブ 4568 第一三共 2.7% 70 2,548.5
ディフェンシブ 9437 NTTドコモ 2.8% 80 2,883.5
円高不安 5108 ブリヂストン 4.4% 140 3,179.0
資源安 8031 三井物産 4.1% 50 1,212.0
マイナス金利 8316 三井住友FG 5.3% 150 2,819.0
   合  計 3.7%   

(出所:1株当たり配当金は会社予想、配当利回りは1株当たり予想配当金÷7月6日株価、楽天証券経済研究所が作成)

60万円ポートフォリオ

  コード 銘柄名 株数 投資金額 組入比率
ディフェンシブ 9433 KDDI 100 326,400 53%
円高不安 7201 日産自動車 100 92,450 15%
資源安 8001 伊藤忠商事 100 124,350 20%
マイナス金利 8411 みずほFG 200 28,620 5%
マイナス金利 8306 三菱UFJ FG 100 43,380 7%
   合  計 615,200 100%
  コード 銘柄名 配当利回り 1株当り 予想配当金 7月6日 株価
ディフェンシブ 9433 KDDI 2.5% 80 3,264.0
円高不安 7201 日産自動車 5.2% 48 924.5
資源安 8001 伊藤忠商事 4.4% 55 1,243.5
マイナス金利 8411 みずほFG 5.2% 8 143.1
マイナス金利 8306 三菱UFJ FG 4.1% 18 433.8
   合  計 3.5%   

(出所:1株当たり配当金は会社予想、配当利回りは1株当たり予想配当金÷7月6日株価、楽天証券経済研究所が作成)

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください米雇用強いが円高続く手作り好配当利回りファンド

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

米雇用強いが円高続く手作り好配当利回りファンド

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。