facebook twitter
ユーティリティー・ウィークリー
Bank of China int.
中国セクターレポート
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします。 中国株式初心者の方でも分かりやすくまとめており…

ユーティリティー・ウィークリー

2010/11/5
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします。
facebook twitter メールで送る 印刷

11月1日 発電セクター「中立」、ガス供給「オーバーウエート」、再生可能エネルギー「オーバーウエート」、香港公共株「アンダーウエート」
本土系発電銘柄、石炭価格の高騰と電気料金引き上げの先送りで業績悪化懸念

香港株式市場の公共セクターにおけるBOCIのカバー銘柄は過去1週間、総じてハンセン指数およびH株指数をアンダーパフォームした。IPP(独立系発電事業者)銘柄は前週比2.9%下落。ガス銘柄および代替エネルギー銘柄はそれぞれ同0.1%わずかに値上がりしたが、香港公共銘柄は同0.4%値を下げた。個別では、2010年7-9月期に3億8400万元の純損失を計上した華電国際電力(01071)が前週比6.4%安となった。

中国本土系の発電銘柄にとっては、厳しい財務状況や冬場を控えた石炭価格の高騰が懸念材料。また、中国政府はインフレ抑制や社会の安定維持を図る見地からエンドユーザーレベルの公共料金引き上げ(電力、天然ガス、水道など)をぎりぎりまで見送る可能性が強い。BOCIは年末までに電気料金値上げが行われる可能性に言及しながらも、「アナリストの大半はすでに、IPP銘柄の利益モデルに5%程度の値上げを織り込んだ」とみている。

公共銘柄に関連する最新情報

中国国内の風力発電機価格は年初の1キロワット(kW)当たり4600元から13%程度値下がりした。1.5メガワット(MW)の発電機価格は現在、1kW当たり4000-4100元。2MW型は上海電気集団(02727)製が同3899元まで低下し、2.5MWは東方電気(01072)製が4036元。BOCIは内製率の上昇や原材料価格、輸送費の低下、さらにメーカー側のスケールメリットの拡大が風力発電機価格の低下につながったと指摘。市場競争の激化や、それに伴う品質悪化リスクに対して警戒感を示している。

国家エネルギー局は、「第12次5カ年計画」(2011-15年)期間中に行う再生可能エネルギー分野の重要プロジェクト10件の暫定計画を策定。水力発電基地の建設や、すでに発表された10GW規模の風力発電基地建設計画7件のうち5件などが含まれる。

China Electricity Commission(CEC)は今冬から来春にかけて、電力需給の安定推移が続く見通しを示した。ただ、10-12月期には重工業部門の電力需要の減速を受け、発電量伸び率が鈍化傾向を示すとみている。今年通年の電力需要に関する予想値は前年比12%増の4兆1000億キロワット時。

国家エネルギー局は一次エネルギー消費を15年時点で400億-402億トン(標準石炭換算)に抑制する方針。また、一次エネルギー消費全体に占める非化石エネルギー比率を11%に引き上げる目標を設定。中国の一次エネルギー消費は昨年301億トン相当。

CECのリポートによれば、国内10省の石炭火力発電所が10年7-9月期に純損失を計上した。BOCIはIPPカバー銘柄のうち、華電国際電力の発電容量の約60%が収益性の低いエリアに位置していると指摘し、同社の10-12月期の赤字決算を予想している。

 

 

 

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいユーティリティー・ウィークリー

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ユーティリティー・ウィークリー

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。