facebook twitter
金属セクター・ウィークリー
Bank of China int.
中国セクターレポート
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします。 中国株式初心者の方でも分かりやすくまとめており…

金属セクター・ウィークリー

2010/9/15
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします。
facebook twitter メールで送る 印刷

9月14日 H株「中立」
旧式設備廃棄で鋼材価格が上昇持続、国内非鉄相場は前週比やや調整

中国国内の鋼材価格は先週も大幅な上昇傾向を持続し、線材の前週比5.6%高を筆頭に、鉄筋が4.8%、中厚板および熱延鋼板が各4.2%値上がりした。旧式設備の淘汰を通じた中国政府の業界統廃合政策や、第4四半期の需要拡大観測が背景。一方、国内鉄鋼業界の減産を受け、輸入鉄鉱石価格は青島港で1トン当たり1170元、唐山港で同1180元と、それぞれ前週比0.8%、2.5%下落した。

国内の8月の粗鋼生産量は5164万トンと、2009年4月以来初めて前年同月実績を下回った。1日当たり粗鋼生産量は前月比0.2%減の167万トン。BOCIは9-10月も生産量の減少が続くと予想し、この点が鋼材相場の上昇を後押しすると見ている。河北鋼鉄集団、首鋼などの大手はすでに、10月分の出荷価格の値上げ(1トン当たり200-300元)を発表しており、今後は他社も追随する可能性が高い。また、旧式設備の廃棄政策を受け、8月の鉄鉱石輸入量は前年同月比10.2%減、前月比13%減の4460万トン。1-8月の累計では前年同期比0.1%増の4億500万トンだった。

鋼材在庫も引き続き減少し、先週の在庫総量は前週比1.6%減の1460万トン(条項類が2.5%減の680万トン、鋼板が0.8%減の780万トン)。消費量に基づく在庫レベルは8月末に6.4日分と、過去平均値の5.4日を依然上回ったが、今年2月に記録した9日を大きく下回る水準となった。また、国内港湾の鉄鉱石在庫も前週比2.0%減の7320万トンに縮小した。

一方、非鉄セクターを見ると、ロンドン金属取引所(LME)における先週の価格動向はまちまち。上海先物取引所(SFE)では小幅の下落傾向が見られた。LMEではニッケル、錫が前週比4.4%、3.0%上昇する半面、アルミ、銅、亜鉛はそれぞれ2.3%、2.1%、2.0%調整。SFEでは銅が1.8%安、アルミが0.5%安となった。世界在庫の減少傾向は先週も続き、LMEの錫、銅、ニッケル在庫はそれぞれ前週比1.8%、1.6%、1.0%減。「資金の避難所」となった金は引き続き値を上げ、前週比0.5%高の1オンス当たり1247米ドルに達した。

金属銘柄(BOCIのカバー銘柄)の先週の株価パフォーマンスに目を向けると、値上がり率トップは国際資源集団(01051)で、湖南有色金属(02626)が2位。湖南有色金属にとっては、政府当局による違法操業摘発を受けたアンチモン相場の値上がりが支援材料となった。

過去2週間の値上がり率が18-22%に達した鉄鋼銘柄に関しては一段の上値余地を疑問視する声も出ているが、BOCIは中長期的視点から相対的に強気の見方。個別ではアンガン・スチール(00347)の株価の先行きに強気見通しを継続し、馬鞍山鋼鉄(00323)に対しては中立的な見通しを維持している。

 

 

 

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください金属セクター・ウィークリー

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

金属セクター・ウィークリー

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。