facebook twitter
構造改革が前進TPP・マイナンバー・郵政上場
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略〔平日毎朝8時掲載〕
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略をレポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者としての幅…

構造改革が前進TPP・マイナンバー・郵政上場

2015/10/7
「アベノミクスの3本の矢で成功したのは1番目の矢(金融緩和)だけ」という厳しめの評価が最近増えています。「2番目の矢(公共投資拡大)は一時的効果しかなく、3番目の矢(構造改革・成長戦略)はほとんど成果が出ていない」という見方につながっています。
facebook twitter メールで送る 印刷

「アベノミクスの3本の矢で成功したのは1番目の矢(金融緩和)だけ」という厳しめの評価が最近増えています。「2番目の矢(公共投資拡大)は一時的効果しかなく、3番目の矢(構造改革・成長戦略)はほとんど成果が出ていない」という見方につながっています。

私は、3番目の矢で、長年の懸案が実行段階に入ったことを評価しています。具体的には、①TPP、②マイナンバー、③郵政上場が実現に向けて動いていることに注目しています。この3つは、年末に向けての株式市場のテーマとしても重要と考えています。

(1)6日の日経平均は180円高の18,186円と5連騰

アメリカの年内利上げ観測が後退し、欧米株式が上昇した流れを受け、日経平均も上昇しました。日経平均は底打ちしつつあるものの、このまま一本調子の上昇を続けるのはむずかしいと思います。

日経平均週足:2014年1月4日―2015年10月6日

日経平均は18,000円台の前半を中心とした保ち合いを作りつつあるように見えます(グラフ参照)。これから7-9月の景気指標・企業業績の発表が始まります。景気・業績動向を見極めるまで、上下とも大きくは動きにくいムードが広がる可能性もあります。

(2)TPP大筋合意・マイナンバー・郵政上場の実現は、株式市場にとってポジティブ

自民党総裁選で、無投票再選を果たした安倍首相が9月25日に打ち出した「新3本の矢」では、GDP600兆円を目指すことが宣言されました。今年は安保法制の成立に執心し、経済政策がおろそかになっているとの批判があることに対応し、「経済政策を重視する」メッセージをこめたものと考えられます。ただし、600兆円に向けての具体策が乏しく評価できないとの声もあります。

アベノミクスでは、構造改革・成長戦略のメニューは、既にたくさん出されています。ここから新しいメニューをさらに増やすより、既に出ているメニューを着実に実行することの方が大切です。

その意味で、長年実現できなかった構造改革・成長戦略が今、次々と実現に向けて動いていることに注目しています。日本中を二分して賛否が争われた、TPP・マイナンバー・郵政上場が、今実現しつつあることには、深い感慨があります。

  • TPP実現へ
    実現すれば、貿易立国の日本に大きなメリットがあります。TPPは、日米主導の経済圏作りの核となります。中国主導の経済圏作りに対抗する狙いもあります。日本と米国は、中国主導で設立されたAIIB(アジアインフラ投資銀行)への参加を見送りました。資本主義の基本的ルールが守られていない中国が主導する経済圏作りとは一線を画し、TPPを通じて日米主導の経済圏を作っていく方針です。
  • マイナンバーの通知が始まる
    マイナンバーは行政分野の効率化を進める切り札となります。何十年も前から導入が検討されながら、保有資産などがガラス張りになることを嫌う富裕層などの反対で、実現しませんでした。ところが、「消えた年金」などの問題発生を受け、マイナンバー実施への機運が高まり、今回、実現する運びとなりました。
    これで、行政分野の効率化が大きく前に進むでしょう。「電子政府」の実現に向けて、重要な一歩となると思います。先を見ると、行政分野だけでなく、民間分野での利用も視野に入っています。ただし、マイナンバー情報のセキュリティ管理などのインフラが整うことが、利用拡大の鍵となります。
  • 郵政3社の上場
    郵政民営化の仕上げとしてのグループ3社が上場します。親子上場という不透明さがあるものの、巨大な官業ビジネスを民営化し、効率化していく方向に向けて、重要な一歩となります。
    JR・JT・NTTドコモなど、過去の大型民営化株は、10年20年かけて経営を効率し、成長産業になってきた実績があります。その成果として、当初IPO(新規上場)の時の、公募・売り出し価格対比では、株価が大きく上昇しています。郵政事業の効率化は、5年くらいかけても、大きくは進まないでしょうが、10年20年の時間をかけて、効率化や、業務範囲の拡大が進むと考えています。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

2018年9月株主優待祭
NISAつみたてNISAロールオーバー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください構造改革が前進TPP・マイナンバー・郵政上場

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

構造改革が前進TPP・マイナンバー・郵政上場

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
2018年9月株主優待
 
お宝優待株
 
投資の日
 
10万円株
人気記事ランキング
デイリー週間月間
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
投資の失敗
 
人気ブロガー
 
トウシル1周年特集
老後破綻
 
動画でわかる
 
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
ふるさと納税
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。