お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
10月の株式相場振り返りと、11月相場の展望
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略を毎営業日レポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者と…

10月の株式相場振り返りと、11月相場の展望

2014/10/31
10月は、外国人投資家が売った日本株を、個人投資家と公的年金が買っていったことが、需給動向からわかります。
facebook twitter 印刷する

10月は、外国人投資家が売った日本株を、個人投資家と公的年金が買っていったことが、需給動向からわかります。

(1)円高で株安、円安で株高の連動性は崩れず

10月前半は、世界的にリスク資産のパニック売りが広がる中、円が買われ、日経平均が売られました。10月後半は、パニックが徐々に収束する中で、世界的にリスク資産が買い戻されました。円が売られ、日経平均が買い戻されました。

10月の為替と株の動き 上段はドル円為替レート 下段は日経平均

(2)外国人投資家が売る中で、個人投資家と信託銀行が買い

10月の日経平均の動きと、主体別売買動向

(単位:日経平均は円、売買金額は億円)

売買主体 第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
外国人 ▲1,947 ▲3,370 ▲4,076 257 NA
個人 3,542 2,931 3,875 ▲692 NA
信託銀行 714 1,265 1,894 1,580 NA

(出所)東京証券取引所 投資主体別売買動向(売買差額)二市場1・2部/総合証券60社、▲は売越、第1週は9月29日~10月3日、第5週(10月27日~31日)の売買動向は11月7日に発表予定

10月は、外国人投資家が日本株を投げ売りする中、個人投資家が積極的に買っていったことわかります。ただし、日経平均が急反発した後の第4週は、外国人が小幅買い越しになる中で、個人は売り越しています。
外国人が売ると個人が買い、外国人が買うと個人が売るという過去20年以上続いている傾向は、10月もそのまま続いています。

信託銀行が一貫して買い越していますが、これは公的年金の買いであると推定されます。公的年金は運用改革で、株の組み入れを増やすことが検討されていますが、前倒しで買いに動いているものと考えられます。

(3)11月の日経平均は、徐々に下値を切り上げる展開を予想

7-9月の日本の景気は想定外の停滞が続きましたが、10-12月には徐々に回復傾向が見えてくると考えています。現在、発表が続いている9月中間決算で、2015年3月期の業績見通しを引き上げる企業が増えていることも追い風となります。

欧州や中国の景気が悪化しつつあることが懸念されますが、米国の景気が好調であることが、日本経済にプラスに働きます。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

はじめよう株主優待
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください10月の株式相場振り返りと、11月相場の展望

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

10月の株式相場振り返りと、11月相場の展望

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。