お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
7日発表の4-6月決算の注目点、建設業が好調
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略を毎営業日レポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者と…

7日発表の4-6月決算の注目点、建設業が好調

2014/8/8
7日に発表された第1四半期決算はおおむね好調と言える内容でした。ゼネコン(建設・土木業)に好調なものが目立ちました。
facebook twitter 印刷する

7日に発表された第1四半期決算はおおむね好調と言える内容でした。ゼネコン(建設・土木業)に好調なものが目立ちました。

(1) 取引時間中(15時前)に決算を発表した3銘柄

東京証券取引所で株式が売買されている時間(15時前)に決算を発表する銘柄は、その日のうちに決算内容を株価は織り込みます。例として、以下の3銘柄を挙げます。

15時前に決算を発表した銘柄の経常利益(金額単位:億円)

  4-6月 前年比 2015年3月期 前年比 4-6月
コード 銘柄名 実績 増減益率 会社予想 増減益率 進捗率
1662 石油資源開発 130 66% 415 -6% 31%
8830 住友不動産 358 -2% 1,350 3% 27%
1803 清水建設 87 43% 400 37% 22%

(注)SEC・IFRS採用企業については連結税前利益を経常利益として集計、各社発表資料より楽天証券経済研究所が作成

  • 石油資源開発
    注目は、4-6月実績の、通期(2015年3月期)予想に対する進捗度です。通期415億円の会社予想に対して、4-6月実績が130億円でした。進捗率は31%(130÷415=31%)と高く、ポジティブ・サプライズでした。東証の取引時間中に発表したので、同社株は7日中に前日比4.9%上昇しました。
  • 住友不動産
    進捗率は27%と高めですが、特にサプライズはなかったので、7日の株価は前日比0.8%高と小動きでした。
  • 清水建設
    進捗率は22%でした。これは、ややポジティブです。7日の株価は、前日比1.5%高でした。建設・土木業は、売上・利益が第4四半期(1-3月)に集中する傾向があります。そのため、4-6月期は閑散期に当たります。その4-6月で22%の進捗ということは、建設・土木業としては「ややポジティブ」と言えます。

(2)15時以降に決算を発表した主な銘柄

以下の銘柄は、15時以降に4-6月決算を発表しました。決算内容にサプライズ(驚き)があった場合、株価に反映されるのは、原則、本日(8日)になります。

 

15時以降に決算を発表した銘柄の経常利益(金額単位:億円)

  4-6月 前年比 2015年3月期 前年比 4-6月  
コード 銘柄名 実績 増減益率 会社予想 増減益率 進捗率
1860 戸田建設 58 27% 71 8% 82% 高い
6134 富士機械製造 29 34% 68 80% 43%
1824 前田建設工業 36 116% 115 2% 31%
7912 大日本印刷 146 3% 540 1% 27%
1861 熊谷組 18 1296% 70 3% 26%
7242 カヤバ工業 51 -3% 200 -2% 26%
5713 住友金属鉱山 269 -15% 1,120 -2% 24%
5991 ニッパツ 84 -10% 356 -14% 24%
6481 THK 62 7% 280 19% 22%
5711 三菱マテリアル 174 4% 840 9% 21%
7733 オリンパス 112 365% 700 37% 16%
1883 前田道路 25 24% 214 3% 12%
7731 ニコン 46 -10% 560 -9% 8%
7701 島津製作所 14 -11% 250 1% 6%
9831 ヤマダ電機 19 629% 520 4% 4%
6976 太陽誘電 -6 赤転 140 15% -4% 低い

(注)SEC・IFRS採用企業については連結税前利益を経常利益として集計、各社発表資料より楽天証券経済研究所が作成

一般的に、進捗率の高い銘柄ほど、ポジティブな決算内容だったと言えます。

第1印象で、ポジティブ・サプライズは、戸田建設と富士機械製造です。両銘柄とも、7日の決算発表と同時に、通期の業績予想を上方修正しています。

戸田建設は経常利益の通期予想を53億円から71億円に上方修正しました。修正後予想71億円に対して4-6月の利益の進捗率が82%に達しているので、今後さらなる利益の上方修正が期待できそうです。

富士機械製造は通期予想を50億円から68億円に上方修正しました。修正後予想に対して進捗率は43%と高くなっています。ただし、同社は例年売上・利益が4-6月に多くなる傾向があります。したがって、4-6月の進捗率が43%でも、さらなる上方修正が期待できるとは言えません。

です。ニコンは660億円→560億円に、ニッパツは380億円→356億円に下方修正しました。ニッパツとニコン一方、通期計画を下方修正したのは、上の表の中では、

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

はじめよう株主優待
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください7日発表の4-6月決算の注目点、建設業が好調

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

7日発表の4-6月決算の注目点、建設業が好調

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
 
 
 

 

 

メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。