お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
12日・13日発表の主な決算内容
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略〔平日毎朝8時掲載〕
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略をレポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者としての幅…

12日・13日発表の主な決算内容

2014/5/14
約25年間の国内株式の運用経験を活かしたマーケットコメントを毎営業日無料で提供いたします。
facebook twitter メールで送る 印刷

13日の日経平均は275円高の14,425円でした。前日のNYダウが上昇して最高値を更新したことを好感して、日本株にも買戻しが入りました。

日経平均は、先週7日に、NYダウの下落を嫌気して外国人の売りで424円安の14,033円となりましたが、その時の下げをほぼ取り戻しました。NYダウが反発して最高値を更新したので、日経平均も買い戻されたわけです。海外要因によって外国人の売り買いで動く、主体性のない値動きが続いています。

(1) 決算を発表した銘柄の売り買いは活発

今の日本株市場の注目材料は、毎日発表される3月決算です。もっとも注目されているのは、新年度(2015年3月期)の業績予想です。まず、12日に発表された決算内容と、13日の株価変動を見てみましょう。

<今期連結経常利益、会社予想と、直前の市場予想比較> 12日発表分

(金額単位:億円)

コード 銘柄名 会社予想 前年比 直前の
市場予想
前年比 会社予想
の市場予想との差
13日の
株価変動
9684 スクウェア・エニックスHLDG 50 -60.1% 135 7.7% -63.0% 8.5%
6773 パイオニア 75 46.7% 103 100.5% -26.8% -5.5%
6501 日立製作所 5,100 -10.2% 6,000 5.6% -15.0% -2.9%
3099 三越伊勢丹HLDG 320 -16.8% 358 -7.0% -10.5% -0.3%
7202 いすゞ自動車 1,750 -6.2% 1,951 4.6% -10.3% 7.8%
5711 三菱マテリアル 840 9.2% 869 13.1% -3.4% 7.2%
7201 日産自動車 6,200 17.6% 6,370 20.8% -2.7% 5.1%
6753 シャープ 500 -6.2% 497 -6.8% 0.7% 5.0%
4188 三菱ケミカルHLDG 1,270 23.2% 1,250 21.3% 1.6% 2.2%
4005 住友化学 1,200 8.0% 1,177 5.9% 1.9% 5.1%
3289 東急不動産HLDG 510 0.8% 497 -1.8% 2.7% 7.4%
2282 日本ハム 370 4.8% 346 -2.1% 7.0% 1.1%
8801 三井不動産 1,560 7.9% 1,423 -1.6% 9.6% 4.4%

(出所)各社決算短信およびIFISコンセンサス予想から楽天証券経済研究所が作成

保守的(低め)に予想を出す企業が多いことは、かなり市場に織り込まれてきました。市場予想を下回る今期予想を発表したパイオニア(6773)や日立製作所(6501)は大きく下げましたが、スクエア・エニックスHLDG(9684)は今期予想が低かったにもかかわらず株価は、8.5%上昇しました。事前に株価が急落していたので、それで悪い決算は織り込んでおり、決算発表であく抜け感が出たものです。いすゞ自動車(7202)、三菱マテリアル(5711)、日産自動車(7201)も新年度予想は低めですが、株価は大きく上昇しました。

(2) 昨日の決算発表内容

<今期連結経常利益、会社予想と、直前の市場予想比較> 13日発表分

コード 銘柄名 会社予想 前年比 直前の
市場予想
前年比 会社予想
の市場予想との差
6366 千代田化工建設 210 -8.0% 296 29.5% -29.0%
5007 コスモ石油 570 36.2% 671 60.3% -15.0%
1801 大成建設 380 -33.0% 427 -24.7% -11.1%
4183 三井化学 310 37.6% 340 51.2% -8.9%
2267 ヤクルト本社 410 3.7% 442 11.9% -7.3%
5233 太平洋セメント 650 -6.6% 700 0.6% -7.1%
4324 電通 779 -5.6% 839 1.6% -7.1%
7731 ニコン 660 6.9% 710 15.0% -7.0%
8308 りそなHLDG 2,315 -25.8% 2,470 -20.9% -6.3%
1802 大林組 390 -2.8% 407 1.3% -4.1%
5232 住友大阪セメント 220 -1.8% 228 1.9% -3.6%
1812 鹿島建設 300 11.1% 307 13.6% -2.2%
6326 クボタ 2,100 -0.6% 2,097 -0.7% 0.1%
8830 住友不動産 1,350 3.4% 1,328 1.8% 1.6%
7912 大日本印刷 540 1.3% 527 -1.2% 2.5%
1803 清水建設 400 36.6% 309 5.5% 29.5%

(出所)各社決算短信およびIFISコンセンサス予想から楽天証券経済研究所が作成

大手ゼネコンの新年度予想は、清水建設(1803)だけがポジティブで、大成建設(1801)、大林組(1802)、鹿島(1812)はネガティブでした。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください12日・13日発表の主な決算内容

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

12日・13日発表の主な決算内容

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 

 

 
フレッシャーズ
 

 
タイムトリップ
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。