お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
IMMポジション分析:ポンドショート過去最大水準に。
荒地 潤
デイリー為替情報
当情報では、ブレークアウトシグナル、パワーインジケーターなどトレードに役立つ指標を駆使して、各国の通貨の動向やトレンドの動向をお客様に配信しています。各通貨の動きに注目することで…

IMMポジション分析:ポンドショート過去最大水準に。

2016/8/18
ユーロのネットショート枚数は、前週比5.5%減少して98,399枚になりました。ショートポジションは、2週連続の縮小です。この週のユーロドルは、1.09ドル台半ばを底値にして1.12ドル台まで回復。
facebook twitter メールで送る 印刷

ユーロショートが減る一方、豪ドルロングは増える。

IMMポジション推移

081801

ユーロ:

ユーロのネットショート枚数は、前週比5.5%減少して98,399枚になりました。ショートポジションは、2週連続の縮小です。

この週のユーロドルは、1.09ドル台半ばを底値にして1.12ドル台まで回復。英国民投票直前は1.14ドル台で取引されていたことを考えると、まだユーロ安のレベルです。とはいえ、当初の行き過ぎた悲観が消えたことで、積極的にユーロショートを積み増すことに対しては慎重になっているようです。

内訳をみると、ユーロ売り越し枚数は前週比マイナス4.7%、ユーロ買い越し枚数は前週比マイナス3.9%と、ロング、ショート共にポジション調整が主体でした。
 

081802

豪ドル:

豪ドルのネットロング枚数は、前週比11.2%増加して34,884枚になりました。

RBAは8月の会合で、政策金利を25ポイント引き下げ1.5%にすることを決定しました。発表後、一時的に豪ドルは売られましたが、その後は英EU離脱後の高値を更新して0.76ドル台まで上昇しています。

豪ドルはG7通貨のなかでは依然として高金利であり、イールドを求めるフローを引き付けています。特にFRBの利上げ時期が不透明な状況では、利下げをしても豪ドルの方が魅力的ということでしょう。IMMの豪ドルロングも徐々に枚数を増やしています。
 

081803

ポンド:

ポンドのネットショート枚数は前週比9.2%増加して、90,082枚になりました。ショートポジションは6週連続の増加。ショート枚数は、過去最高水準まで積み上がりました。

EU離脱決定直後のパニックは収まりましたが、ポンド先安観は一層強まっていることがわかります。相場が落ち着いたからこそ、安心してポンドを売れるようになった、ともいえます。

BOEは4日の会合で、2009年以来約7年ぶりの利下げを実施。政策金利を0.5%から過去最低の0.25%に引き下げるとともに、資産買入れ枠を4350億ポンドに拡大しました。利下げは全会一致でした。

EU離脱決定後の英国PMIは急速に悪化しており、とりわけ企業や住宅への投資意欲の後退を憂慮したことがBOE利下げの大きな理由です。英政府のEU離脱プロセスが依然不透明な中で、今回の決定は景気後退を食い止める予防手段的な意味合いもありました。カーニー・BOE総裁は、「必要ならば、一段の利下げも可能」と将来の追加緩和も示唆。しかし、政策金利は「ゼロを若干上回る水準まで」と、マイナス金利の可能性については否定しました。

081804

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいIMMポジション分析:ポンドショート過去最大水準に。

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

IMMポジション分析:ポンドショート過去最大水準に。

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 
フレッシャーズ

 
タイムトリップ
 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。