facebook twitter
FOMC直前!連銀総裁発言集
荒地 潤
デイリー為替情報
当情報では、ブレークアウトシグナル、パワーインジケーターなどトレードに役立つ指標を駆使して、各国の通貨の動向やトレンドの動向をお客様に配信しています。各通貨の動きに注目することで…

FOMC直前!連銀総裁発言集

2016/6/15
イエレン議長は、5月末の時点では、「最近のデータでは成長の加速が感じられる。今後数ヵ月以内の利上げが適切になるだろう」と強気でしたが、今月の雇用統計後には、見通しが「経済のポジティブ要因はマイナス要因を上回っている。」
facebook twitter メールで送る 印刷

今月は利上げ見送りか、しかし7月の可能性は?

連銀総裁発言集(4月FOMC以降)

イエレン議長は、5月末の時点では、「最近のデータでは成長の加速が感じられる。今後数ヵ月以内の利上げが適切になるだろう」と強気でしたが、今月の雇用統計後には、見通しが「経済のポジティブ要因はマイナス要因を上回っている。」にややトーンダウンしました。
「雇用統計は悪かったけれど、経済全体としては心配することはない」とはいえ、イエレン議長のこの発言以降、利上げ期待は急速にしぼむことになりました。

今月に関しては、「英EU離脱問題が6月FOMCで要因になる可能性(カプラン総裁)」があり、しかも英国民投票の結果がどちらに転ぶのかわからない状況になっていることから、利上げ見送りはほぼ確実。金利市場の利上げ織り込み確率も0%になっています。

では利上げは秋まで見送りかというと、「7月利上げの可能性はまだある。(ブラード総裁)」、「年内2回の米利上げ見通しは依然として妥当な予想。(ダドリー総裁)」の意見もあり、7月利上げのチャンスが消えたわけではありません。

「利上げの確率は市場が織り込むより高い」とのローゼングレン総裁の見解に耳を傾けるべきでしょう。

061501

061502

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいFOMC直前!連銀総裁発言集

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

FOMC直前!連銀総裁発言集

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。