facebook twitter
今週のチャート:ドル円下値のターゲットは?
荒地 潤
デイリー為替情報
当情報では、ブレークアウトシグナル、パワーインジケーターなどトレードに役立つ指標を駆使して、各国の通貨の動向やトレンドの動向をお客様に配信しています。各通貨の動きに注目することで…

今週のチャート:ドル円下値のターゲットは?

2016/4/12
第2次安倍内閣が発足したのは2012年12月26日。当時のドル円の水準は85円台でした。翌年4月9日、日銀総裁に正式就任した黒田氏は、2年で2%の物価目標の達成を掲げ大胆な金融緩和に踏み切りました。
facebook twitter メールで送る 印刷

105円以上の円高で、アベノミクス円安は終了

ドル円月足チャート(2004.05-2016.04)

041201

第2次安倍内閣が発足したのは2012年12月26日。当時のドル円の水準は85円台でした。翌年4月9日、日銀総裁に正式就任した黒田氏は、2年で2%の物価目標の達成を掲げ大胆な金融緩和に踏み切りました。これに呼応してドル円は大きく上昇、安倍内閣誕生から1年10ヵ月で約25円も円安が進みました。

そして2014年10月31日、110円を目前にドル円が息切れしたと判断すると、黒田総裁は「量的質的緩和」拡大を宣言、いわゆるバズーカ第2弾を発射しました。再び勢いを取り戻したドル円は、2015年6月までに125.86円まで上昇。米利上げと日銀追加緩和期待に支えられて、チャイナショックを乗り切り、年末まで120円台を維持しました。

しかし今年に入り、中国株安、原油安の急速な進行で金融市場が変調をきたすと、ドル円は一時115円台へ急落。この円高を阻止するために、黒田総裁は、2016年1月29日の会合で、バズーカ第3弾となる「マイナス金利」導入を決めました。

ところが、円安に戻ったのは一瞬で、逆に下落速度を加速すると、ドル円は121円台後半から107円台まで駆け下りて、一気にバズーカ第2弾前のレベルまで円高が進むことになりました。

下値の注目レベルは、節目の105.00円。このレベルは政治的にも意味があって、安倍内閣発足時のレベル84.80円と、125.86円の高値の半値が105.33円にあたります。これ以上に円高が進むと、アベノミクス円安トレンドの黄信号が赤信号にかわります。その下は、100円台まで大きなサポートはありません。

一方、円安トレンドの継続を証明するには、先ず110円、そして3月の高値114.55円以上に戻る必要があるでしょう。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください今週のチャート:ドル円下値のターゲットは?

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

今週のチャート:ドル円下値のターゲットは?

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。