facebook twitter
フランス大統領選挙で見直される欧州の投資機会
広瀬 隆雄
わかりやすいグローバル投資レポート
グローバル投資に精通する広瀬隆雄氏に、新興国株式だけでなく、米国株、欧州株をはじめとする先進国株式など、海外全般の経済や投資ストラテジーをご紹介いただきます。

フランス大統領選挙で見直される欧州の投資機会

2017/5/10
フランス大統領選挙で穏健派のマクロン候補が勝利した。ギリシャ問題、ナショナリズムの台頭、英国のEU離脱が投資家を遠ざけた。欧州株は割安感が強い。欧州の景気は上向いている。世界の投資マネーが欧州に戻ってくることが予想される。
facebook twitter メールで送る 印刷

【今日のまとめ】

  • フランス大統領選挙で穏健派のマクロン候補が勝利した
  • ギリシャ問題、ナショナリズムの台頭、英国のEU離脱が投資家を遠ざけた
  • 欧州株は割安感が強い
  • 欧州の景気は上向いている
  • 世界の投資マネーが欧州に戻ってくることが予想される

マクロン勝利

5月7日(日)に行われたフランス大統領選挙決選投票では穏健かつ経済面で保守的なエマニュエル・マクロン候補が大勝しました。これをきっかけとして投資家の間に欧州を見直す機運が高まっています。

なぜ敬遠された?

欧州は長く世界の投資家から敬遠されてきました。

その理由はまず2009年のギリシャ問題に求めることが出来ます。2008年に起きたリーマンショックで世界経済は不況に突入しました。しかし欧州の場合、とりわけスランプが長引きました。この理由はギリシャの財政内容がそれまで報告されていたよりも、実際にはかなり悪いということが発覚し、世界の投資家がギリシャ国債を敬遠したことによります。

結局、ギリシャは欧州連合(EU)ならびにドイツをはじめとするEU中核国から支援を受けることになりますが、その際、ドイツがギリシャに緊縮政策を強いたため、ギリシャだけでなく南欧諸国からドイツに対する反発とEUに対する幻滅が生まれました。

その後、シリアなどから難民が欧州各国に押し寄せ、「EU域内で自由に人、モノ、カネが行き来することができる」というEUのコモン・マーケットの考え方が、難民問題への対応を難しくし、さらに移民の流入に対する反発からナショナリズムの台頭を招きました。

英国では去年、同国のEU離脱の是非を直接国民に問うレファレンダム(国民投票)が実施され、離脱派が勝ち、英国は今年3月から正式にEU離脱の手続きを開始しました。

一方、フランス大統領選挙では、英国が行ったのと同様の国民投票の実施を公約に掲げるマリーヌ・ル・ペン候補が決選投票に進みました。英国に続きフランスまでもがEUから離脱するとEUは崩壊の危機に瀕します。投資家が欧州への投資に二の足を踏んできた理由は、このような経緯によります。

割安な欧州株

2013年の年初を100とした主要株価指数のパフォーマンスをみるとユーロStoxx指数が出遅れていることがわかります。

また株価収益率ではギリシャ危機が発覚した2009年暮れ以降、ドイツがずっと米国より割安になっていることがわかります。

ドイツと米国の長期金利にかなりの開きがあることを考えると、割安感は一層際立ちます。

上向く欧州の景気

低迷が長引いていた欧州経済ですが、ここへきてようやく上向く兆候が表れています。まず下は企業の固定資産への投資を表す事業投資率のチャートです。

ようやく大きな上昇が見られます。

度重なる欧州の政治リスクでユーロは低迷してきました。

ユーロ安で欧州の輸出企業は好調です。

それを反映し、ユーロ圏製造業購買担当者指数は堅調です。

まとめ

フランス大統領選挙は今年欧州が迎える様々な政治リスクの中でも最も不安視される材料でした。それが無事通過し、ユーロ圏崩壊のリスクが遠ざかったので、世界の投資マネーが欧州に戻ってくることが考えられます。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいフランス大統領選挙で見直される欧州の投資機会

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

フランス大統領選挙で見直される欧州の投資機会

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。