お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
貴金属MarketatStandstillほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

貴金属MarketatStandstillほか

2016/9/27
FOMCでのサプライズもなく、静かな金曜日となりました。メタルはどちらかというと買い戻しの動きですが、静かでした。もはや材料出尽くしというところでしょうか。シルバーの20ドル、パラジウムの700ドルという心理的に重要なレベルを超えて上がっていくことができるかどうか注目です。
facebook twitter メールで送る 印刷

図:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

貴金属 Market at Standstill(2016年9月26日(月)掲載分より)

FOMCでのサプライズもなく、静かな金曜日となりました。メタルはどちらかというと買い戻しの動きですが、静かでした。もはや材料出尽くしというところでしょうか。シルバーの20ドル、パラジウムの700ドルという心理的に重要なレベルを超えて上がっていくことができるかどうか注目です。それ以外はちょっとこのマーケットまさにStandstillな状態が続きそうですね。ここからはしばらく目立った材料もなさそうだし。

CFTC Commitment of Traders Report as of 20 Sep 2016(2016年9月26日(月)掲載分より)

出所:2016年9月26日(月)の池水氏のレポートより

右軸:投資家ポジション(トン)

左軸:ドル建てゴールド価格

1,025トンから960トンへの減少。久々の1,000トン割れ。

FOMC金利据え置きでドル安メタル高(2016年9月23日(金)掲載分より)

昨日東京時間朝3時の注目のFOMCはほぼ大方の予想通りで金利上げは見送り。ゴールドは発表直後1,320-1,335ドルで一瞬の乱高下がありましたが、その後は1,330-1,335ドルレンジで静かな動きとなりました。ドルが弱含みその分ゴールドをはじめとした貴金属は上昇、再び投資資金が流入しています。今回もまた1,300ドル割れはありませんでした。まあこれも予想通り。議長は年内の利上げへの意思をより明確にしました。12月の利上げがおそらくほぼ確実、そしてそれはもはやマーケットには織り込み済みということで、これを材料にゴールドが売られることはもはや考えづらくなってきました。

FOMC待ち(2016年9月21日(水)掲載分より)

ほぼほぼ動きなし。取引もほとんどなし。FOMCが始まり、それが終わる今晩(日本は明日早朝3時)待ちです。また日銀会合も今日。更なる追加緩和(マイナス金利深堀り、長期国債の買い入れ拡大など)がとうとうあるのか、今回も見送ってより手詰まり感が強くなるのか、こちらも気になるところです。

昨日はTocomが新しいシステムに変更、取引時間もオープンが15分早くなって8時45分から。でももう昔のようなオープニングの興奮ってなくなりましたね、マーケットでは。金オプションも昨日から再開。(今朝の日経に僕のコメントが出てましたが)、あの出来高はまあご祝儀もおそらく含まれていて、ちょっと寂しいものですが、まあ、これからですね。生んで育てるというスタンスなんでしょ。投資家のインタレストをいかに呼び込むか、ですね。円建てゴールドのオプションはほかにはないだけに、いわゆるexoticものです。完全なるヘッジが存在しません。でもドル建てのゴールドオプションの価格(ボラティリティ)と比較することで、高いのか安いのかくらいは類推できますね。

しつこいですが、日銀、FRB金融政策待ち(2016年9月20日(火)掲載分より)

日本の連休の間はゴールドはまた1,300飛び台でホールドされ、若干の戻しでした。今日からのFOMCを控えて、積極的な取引は手控えられたようです、というかずっと手控えられてます。今週は日銀の会合もあり、日米の金融政策がどのようになるのか、それによりドルがどう動くのか、によってメタルも動きそうです。

パラジウムがしっかりです。やはり650ドルは相当堅いようです。ここを割れたらよい買いどころではと書きましたが、そう思ってる人は少なくなさそうですね。自動車の売り上げが好調なこと、そして何よりも需給が大幅な供給不足が予想されていることで、パラジウムの下値は限定されそうです。同じくシルバーの18ドルも堅そうですね。19ドル台に戻しました。

CFTC Commitment of Traders Report as of 13 Sep 2016(2016年9月20日(火)掲載分より)

出所:2016年9月20日(火)の池水氏のレポートより

1,096トンから1,025へ若干の減少。過去14週のうち13週が1,000トン越え。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください貴金属MarketatStandstillほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

貴金属MarketatStandstillほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 
フレッシャーズ

 
タイムトリップ
 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。