お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
ETFの買いが続くほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

ETFの買いが続くほか

2016/5/24
FOMC議事録の影響が続いて金曜日も頭の重たい相場でした。一時1250ドルを割り込む場面がありましたが、このdipやはり買われてもいるようです。
facebook twitter メールで送る 印刷

図:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

ETFの買いが続く(2016年5月23日(月)掲載分より)

FOMC議事録の影響が続いて金曜日も頭の重たい相場でした。一時1,250ドルを割り込む場面がありましたが、このdipやはり買われてもいるようです。売りはおそらくComexのlong liquidation、そして一方、ETFはまたドカ買いが入っています。現在残高は1,833トンと、年初来の増加量は370トンを超えています。Comexの膨らみすぎたロング(1,000トン越え)からの売りに対する警戒はもちろんありますが、下値はこういった買いから支えられるのではないでしょうか。

CFTC Commitments of Traders Report as of 17 May 2016(2016年5月23日(月)掲載分より)

出所:池水氏のレポートより抜粋

投資家ロングは977トンから1,004トンへ増加。再び1,000トン越え。しかしFOMC議事録発表でまた減少しているはず。

FOMC議事録でレンジの下限へ(2016年5月19日(木)掲載分より)

FOMC議事録の発表をきっかけに一昨日、18日夜ゴールドは売られました。1,273ドルから1,255ドルまで下げ、昨夜もニューヨークで1,244ドルまで下がってから1,255ドルに戻して終わりました。レンジの下で粘っており、dip buyingが入っているようです。FOMC議事録では、「データが景気回復を示し、雇用改善が持続、物価上昇が前進すれば、6月の利上げが適切になる。」と大多数の参加者が判断しているとして、6月利上げが具体的に俎上にあがったとして、ドル買い、ゴールド売りにつながりました。ただそれでも下げきらずという感じですね。

増加が続くGold ETF(2016年5月18日(水)掲載分より)

昨日も書いた通り、やはりレンジで、目立った動きはありません。今日の4月のFOMC議事録の発表で、マーケットは材料となりそうな言葉を探すのでしょうが、あまりそんなのものなく、結局動かないのではないでしょうか。先物には明らかに高値警戒感がありますが、一方Gold ETFはその増加のスピードがここに来てより増しています。4月には14トンしか増えなかったのですが、5月に入ってすでに61トンもETFの残高が増えています。(年初からは367トンの増加)先日発表された13F Filings(四半期に一度のファンドの持ち高発表)では、最大のETF HolderであったPaulson Fundはまたポジションを減らしましたが、3年ぶりにSoros Fundをはじめとした他のファンドが一斉に買っているのが明らかになりました。やはり先物とは別にゴールドにはしっかり投資資金がまだ流入しており、そうそう簡単に大きく下げるマーケットではないということの理由になるかと思います。

From London(2016年5月17日(火)掲載分より)

原油が48ドルに上伸したことからゴールドも1,290ドルまで上げました。また1,300ドルトライかという声も出たようですが、そこで大きく売られて1,270ドルへ逆戻り、やはりレンジの上の方では利食いしたい向きも多いようです。なんせロングが積み上がってますから。それでもETFは増え続けているのがすごいですが。まだまだ1,250-1,300ドルのレンジ圏内での取引です。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいETFの買いが続くほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ETFの買いが続くほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 
フレッシャーズ

 
タイムトリップ
 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。