facebook twitter
ドル安トレンドがさらに強くほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

ドル安トレンドがさらに強くほか

2016/3/22
FOMCの後、ゴールドはアジアでは利食い売り、欧州では大きく買われ、ニューヨークではまた売られるという一日となりました。ドルの動きの裏返しとなっています。FOMCでの発表の一番大きな影響はドル売りがより加速しているということでしょう。2014年後半からドル金利上昇の予測からずっと続いていたドル買いが今年に入って…
facebook twitter メールで送る 印刷

図1:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

ドル安トレンドがさらに強く(2016年3月18日(金)掲載分より)

FOMCの後、ゴールドはアジアでは利食い売り、欧州では大きく買われ、ニューヨークではまた売られるという一日となりました。ドルの動きの裏返しとなっています。FOMCでの発表の一番大きな影響はドル売りがより加速しているということでしょう。2014年後半からドル金利上昇の予測からずっと続いていたドル買いが今年に入って本格的にunwindされています。そしてそのドルの裏返しとして、やはり全体的にゴールドはしっかり。下がると買いたい人が多いということでしょう。SPDR Gold ETFはまた795.2トンから807.09トンと12トン近く増加しており、相変わらず投資家はゴールドを買い続けています。

昨日はシルバーが大きく上昇しました。そして金銀比価が久しぶりに80:1を割り込んでいます。一時84まで上がっていたのがようやくシルバーの行き過ぎた割安に修正が入ってきたようです。

パラジウムも大きく続伸600ドルが目前となってきました。昨年後半と今年前半に続いた2ヶ月ずつのレンジを抜け、本格的にcatch up modeになってきました。株価が安定してきたことも、上昇につながっており、現在パラジウムのスポンジは需要が大きく現物にタイト感が出ています。これもまた価格を押し上げている要因だと思われます。

FOMC後Gold急騰1,260ドルへ(2016年3月17日(木)掲載分より)

FOMCの終了である日本時間の今朝3時。終了して金利据え置きの発表と同時にゴールドは上昇、ドルが売られました。昨年12月の金利上げの時点では今年は4回の利上げの見方を下方修正、年内2回とし、これがドル売り、そしてゴールド買いの引きがねとなりました。その結果ゴールドは1,230ドルから1,260ドルまで急騰。NYは1,262.50で終わりました。やはりゴールド、下がりませんでしたね。

FOMC待ちの小動き(2016年3月16日(水)掲載分より)

ポジション調整の売りが続いています。と言っても1,230ドル近辺での小動きでしたが。昨日今日のFOMCの結果前にポジションをとりあえず整理しておこうということでしょう。FedWatchも一時より今年中の金利上げ確立が少し上がってきています。Bloombergによる利上げ確率。現在行われている3月のFOMCで利上げがある確率は4%。しかし6月のFOMCになると53.6%とアナリストの半分が利上げがあると感じています。そして年末の可能性は8割に上がります。株価が落ち着きを取り戻してくるとまた、このFRBの金利操作がマーケットの焦点になってしまいそうな雰囲気が出てきました。でもまだまだ投資家の不安は払拭されていないし、昨年までのような金利相場に逆戻りするとは思えません。世界の主要通貨の金利がすべて、ゴールドの金利よりも低い現在、ゴールドが下がる理由がありません。ゴールドの下値は限られると思います。

Goldさらに反落一時1,230ドル割れ(2016年3月15日(火)掲載分より)

昨日もまたニューヨークでゴールドは下落。一時1,230ドルを割り込む場面がありました。ドルがしっかり、新興国マーケットもずいぶんと持ち直してきており、リスクオンということもあるようで、FOMCを前にして売りが先行しています。FOMCは日本時間の木曜日朝3時に政策金利発表。ここでの金利上げはまずないと思います。金利上げの時期に対して、3時半からの議長会見でどういう言及がされるのかが注目です。来年までないという見方が大勢でしたが、少しまた、年内の可能性を見ているむきも増えてきたようです。この材料でゴールドの動きが決まりそうな感じです。他のメタルはパラジウムだけが影響受けずにしっかり、その他はゴールドとほぼ同じ動きをしています。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいドル安トレンドがさらに強くほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ドル安トレンドがさらに強くほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。