facebook twitter
原油下げ止まらす35ドル台ほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

原油下げ止まらす35ドル台ほか

2015/12/15
原油の下げが止まりません。WTIは金曜日は35.62で一週間終り。36ドルも割り込んで下落が続いています。これが他の商品にも重しになっています。特にPGM及びシルバーにはその影響が大きいようです。同じ産業用の商品ということだからでしょうか。
facebook twitter メールで送る 印刷

図1:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

原油下げ止まらす35ドル台(2015年12月14日(月)掲載分より)

原油の下げが止まりません。WTIは金曜日は35.62で一週間終り。36ドルも割り込んで下落が続いています。これが他の商品にも重しになっています。特にPGM及びシルバーにはその影響が大きいようです。同じ産業用の商品ということだからでしょうか。ドル安&原油安の強気と弱気材料が入り混じり、FOMC前ということ、そしてほとんどHolidayモードということもあって投資家は様子見状態のようで、取引量は少なくなっています。とりあえずFOMC待ちと原油とドルですね。

CFTC Commitments of Traders Report as of 08 Dec 2015(2015年12月14日(月)掲載分より)

出所:池水氏の12月14日(月)付けレポートより抜粋

投資家ロングは22トンから60トンへ増加。前週の雇用統計後のショートカバーが反映された形です。先物市場で少なくとも38トンの買いがはいったということになります。史上最大のショートであっただけに、これくらいの買いではまだまだショートカバーは始まったばかりと言えます。

原油続落、ゴールドは動かず(2015年12月11日(金)掲載分より)

昨日はニューヨークを含めても一日1069.50-1075.50の狭いレンジの一日でした。来週のFOMC待ちですね。WTIは続落で36ドル台。原油は下げ止まりません。それがゴールドにとっても重し。ドル安の影響を相殺している形です。今日もまたアジアは動きなさそうです。

一昨日朝4時ごろ、南アの財務相解任のニュースでランドが大きく売られました。なんと1ドル15ランド台。プラチナにとってはマイナス要因ですが、あまり反応していません。プラチナ、下がるところまで下がっているのかもしれませんね。

Anglo American Platinum(Amplats)のリストラ(2015年12月11日(金)掲載分より)

一昨日、大規模なリストラが発表されました。Amplatsは世界一位のプラチナ鉱山会社ですが、その投資を少なくとも2017年まで延期、利益の出ないオペレーションを見直し、その資産の60%まで削減するというものです。そのコアビジネスである鉄鉱石とプラチナの相場動向をみれば、Amplatsのおかれた状況の深刻さがわかります。株価は過去10年で最安値のレベルにまで売り込まれています。2016年はプラチナ鉱山会社にとってまさに生きるか死ぬかの年になりそうです。

Gold 1069-1085レンジ?(2015年12月10日(木)掲載分より)

またまたアジアはほとんど動きのない一日で、動いたのはやはり欧米の時間帯。下のチャートをみれば明白にそれがわかります。ニューヨークでは1,085-1,069ドルという広いレンジでした。弱い材料は原油。38ドルから37ドル前半へまた下落しています。一方昨日はドルが大きく下げ、ドルインデックスは100bp近く下がりました。ゴールドはそれによって支えられた形でした。1,069-1,085ドルというのはFOMCまでのレンジになりそうです。

FOMCまで落ち着く?(2015年12月9日(水)掲載分より)

金曜日に大きく上昇したあと、その大半を下げてからようやく落ち着いてきました。相変わらずChoppyですが、1,070ドル台半ば当たりが居心地いいようです。昨日発表された中国人民銀行の11月のゴールドの買いは21トンということで、7月に発表され始めた月次の数字では最高の数字となりました。WGCによると7-9月期の中央銀行のゴールド買は175トンで過去2番目。買いは19四半期連続ということ。7-9月期はロシアが77トン、中国が50トンとこの2国の活発なゴールド買いが目立ちます。中国は人民元、ロシアはルーブルへの信任を得たいのでしょうね。こういった買いが実需とともにゴールドの下値を支えています。WTI原油は昨日NYで一時36ドル大まで下落しましたが、その後はショートカバーで38ドル台まで急騰、現在も38ドル台前半です。

おそらくFOMCまでメタルはこの当たりのレンジでの取引になりそうですが、原油が激しく下げる場面があれば、メタルも影響を受けそうです。

原油大幅下落を受けてメタルも反落(2015年12月8日(火)掲載分より)

アジア時間はほとんど動き無しでした。上がったから売りがあるわけでもなく、上がったため買いもなく。欧州では若干弱く、NYが始まってから売りがより強くなり1,070ドルまでゴールドは下げました。やはり金曜日の上げ分を一日で戻してしまいました。原油の下落が止まらず、昨日は37ドル台まで下げました。OPECが長期的な生産戦略を合意するに至らず、現在一日当たり3,150万バレルといわれる生産量が今後も続く見込みとなり、下げ足を早めました。昨日は2ドル以上の下げとなっており、これもまた貴金属のマーケットの下げの要因になっているようです。WTIの38ドル割れは6年ぶりの安値です。ゴールドマーケットは静かで、価格は下げましたが、取引量は少なく、年末のholiday season 前、FOMCも控えて、金曜日の傷を舐め(笑)、自粛ムードが広がっています。そんな薄いマーケットの中、今朝6:45頃、ちょうど僕がオフィスからジムに向かったときくらいに下のチャートでは1066.57という安値がついてますね。すぐに戻っているので、一瞬の売りだったのかなんなのかわかりませんが。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

2018年9月株主優待祭
NISAつみたてNISAロールオーバー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください原油下げ止まらす35ドル台ほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

原油下げ止まらす35ドル台ほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
2018年9月株主優待
 
お宝優待株
 
投資の日
 
10万円株
人気記事ランキング
デイリー週間月間
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
投資の失敗
 
人気ブロガー
 
トウシル1周年特集
老後破綻
 
動画でわかる
 
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
ふるさと納税
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。