facebook twitter
ゴールド、サポートを割り込むほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

ゴールド、サポートを割り込むほか

2015/12/1
Thanksgiving holidayの薄いマーケットの中、Globexで18000contracts(約56トン)もの売りが出て2分で1066ドルから1055ドルまで下げました。
facebook twitter メールで送る 印刷

図1:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

ゴールド、サポートを割り込む(2015年11月30日(月)掲載分より)

Thanksgiving holidayの薄いマーケットの中、Globexで18,000contracts(約56トン)もの売りが出て2分で1,066ドルから1,055ドルまで下げました。その当たりに大きなストップのオーダーがあったようです。

1,066ドル近辺でストップがあったということはその辺りが重要なサポートであったということであり、それがThanksgivingの薄い時間帯に抜けたということは、これを狙ってつけにきたのか、それともまさにこの時期にここをつけたのかはわかりませんが、テクニカルには底を抜けて、bearたちにより勢いを与えることになりそうです。ただ現物がまたさらに売れそうで、先物と現物の「歪み」がより大きくなりそうです。

Thanksgiving holiday(2015年11月27日(金)掲載分より)

Thanksgiving holidayが昨日から。ほとんどのNYのトレーダーは昨日今日と休みを取って七面鳥を食べています。昨日はNYマーケットはクローズでほとんど動きなしでした。Globexは早仕舞いで、日本時間朝3時にクローズ。(いつもは7時15分まで。)ということで、昨日は他のメタルを含め目だった動きなしです。

下値も上値もとりあえず固く(2015年11月26日(木)掲載分より)

昨日は東京時間昼頃に1,080ドルをタッチしたのですが、前日のニューヨークよろしく、そこで頭は抑えられて、ロンドン・ニューヨークではまた1,070ドルへ下落、Thanksgiving入りであまり方向感のない薄商いのマーケットでした。下値は支えられていますが、上値も抑えられており、どちらに行くのかちょっとわからない状況です。目だった動きはパラジウムが30ドル戻したことでしょうか。安値警戒感もあるのですね。しばらくはこのレンジが続きそうです。

ロシア機撃墜でこじっかり(2015年11月25日(水)掲載分より)

日本連休明けのアジアはとても静かで1,069-1,073ドルの動きでした。欧州に入り、トルコ軍によるロシア軍機撃墜のニュースで、一時1,081ドルまで上昇しましたが、そのレベルは維持できず、約3時間でもとに戻りました。原油が上昇したこと、ドルが少し弱含んだこともサポートでしたが、1,080ドルに近いレベルではやはり売りが強いようです。地域的な地政学的イベントは本当に一瞬の影響しかゴールドには与えないようです。しかしとりあえずは全メタルまだ下値がサポートされた状態ではあります。中国のゴールドリースの話、そしてWPICやJMのプラチナレポートが出てきました。後日いろいろ書きたいと思います。

ドル高でメタル再び弱含み(2015年11月24日(火)掲載分より)

金曜日は1,080ドルから1,075ドルまでゆるりと下落、東京が休みの昨日月曜日はさらに下落、アジア時間帯にまとまった売りが出て1,075ドル越えのレベル1,068ドル近辺まで一方的に下げ、その後の欧米は1,066-1,075ドルのレンジでの動きとなり、最終的には1,070ドル近辺でのひけとなりました。微妙なレベルでの取引が続いています。金曜日に発表されたCFTC のポジションではロングが大きく減少、そしてショートは史上最大値の90%まで増加してきています。ファンドをはじめとする投資家は下げにかけているのがこれをみてもはっきりです。他のメタルも総じて弱含み。先週はなんとなく底を打って戻り調子かと思えたのですが、シルバーが一瞬14ドル割れ(戻していますが)、プラチナも昨日850ドルを再び割り込み、パラジウムは金曜日に上げて高値引けしたので、ちょっとsentimentも変わるかと期待したのですが、まさにその金曜日上がった分を月曜日に下げてしまいました。ドルインデックスがまた100手前まで上昇。先週後半にかけてドル売り、他資産買いの動きがあったのですが、それが再び逆戻りです。コモディティにとってはよろしくない展開が続きます。アジアの実需買いに期待したいところですが。

CFTC Commitments of Traders Report as of 17 Nov 2015(2015年11月24日(火)掲載分より)

いつもは金曜日夜(東京土曜日朝冬時間6時)に発表されるのですが、先週のUS Holidayの関係で先週金曜日ではなく今朝の発表でした。前週(11/3)よりも投資家ロングが384トンから216トンへ168トンもの大幅減少。(それだけの売りが出たということ!)価格は1,134ドルから1,087ドルへ47ドル下落。先物でこれだけの売り、そしてETFからも同じ一週間に22トンの売りが出ています。その結果の50ドル下げということですね。

出所:池水氏の11月24日(火)付けレポートより抜粋

投資家ロングは216トンから76トンに急減。急速にショートが増えているのがよくわかります。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいゴールド、サポートを割り込むほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ゴールド、サポートを割り込むほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。