facebook twitter
為替相場の単純化-相場は相場に聞こう!
石原 順
外為市場アウトルック
リーマンショックの影響による景気回復に向けた歳出の増大が、世界中で財政赤字の拡大を招いた。政治家は財政再建をしなければならず、その結果、景気対策は中央銀行に押し付けられることにな…

為替相場の単純化-相場は相場に聞こう!

2010/2/12
数社の海外ファンドの運用を担当する現役ファンドマネージャーとして活躍する石原順氏による外国為替市場レポート「外為市場アウトルック」。お客様の投資のヒントにお役立てください。
facebook twitter メールで送る 印刷

先週のレポートでは標準偏差ボラティリティ、あるいはADXという単一のトレンド指標で相場のもちあい期間(レンジ、ボックス、いってこい、など様々な表現が用いられる)とトレンド期間の判別方法について解説し、それらを認識することによって相場に対して優位性をもてる(勝つ確率を上げられる)可能性があることに言及した。

豪ドル/円(1時間足)21時間ボリンジャーバンド1σと14時間ADX

ADXを使って相場のもちあい期間とトレンド期間を認識


(出所:石原順)

この相場の認識方法は、筆者のあらゆるトレード技術の根幹にあたる部分で、読者のトレードにも有益なヒントになると信じている。

今週の相場もユーロ(ギリシャをはじめとするPIGS諸国)を巡る情報の交錯や、バーナンキFRB議長の議会証言原稿をめぐって騒がしい1週間となった。「マーケットが現在、何に注目しているか?」というマーケットテーマとその変質には筆者は十分に気を配っているが、相場参入はボリンジャーバンド1σとADXおよび標準偏差ボラティリティをみて決定している。相場の認識方法は、月足・週足・日足・1時間足などのタイムフレームを問わず、全て同一の認識手法である。

相場のもちあい期間とトレンド期間の判定に、筆者は標準偏差ボラティリティ(オプション取引に利用)をメインに使っているが、標準偏差ボラティリティの代わりにADXを使っても問題はない。筆者は売り・買いのアウトライト(投機的)取引ではADXのほうを好んで使っている。下のチャートはユーロ/ドル(日足)の26日標準偏差ボラティリティと14日ADXの推移である。トレンドの有無の認識においては、どちらも似ていると言えるだろう。

ユーロ/ドル(日足)26日標準偏差ボラティリティ(上段)と14日ADX(中段)の推移


(出所:石原順)

以下のチャートはユーロ/ドルおよびドル/円の日足・1時間足のADXの推移である。トレンドフォロ-(順張り)はADXの上昇期におけるボリンジャー1σの飛び出し局面が、相場に勝つ確率が高い期間である。一方、ADXの低下期は逆張りがワークする可能性が高くなる。もう一度言おう。相場は確率に賭けるゲームである。

ユーロ/ドル(日足)21日ボリンジャーバンドと14日ADX


(出所:石原順)

ユーロ/ドル(1時間足)21時間ボリンジャーバンドと14時間ADX


(出所:石原順)

ドル/円(日足)

2月11日現在、標準偏差ボラティリティはピークアウトし、レンジ相場を示唆している


(出所:石原順)

ドル/円(日足)21日ボリンジャーバンドと14日ADX


(出所:石原順)

ドル/円(1時間足)21時間ボリンジャーバンドと14時間ADX


(出所:石原順)

最後にシカゴ市場の話題についてふれておこう。バーナンキFRB議長の議会証言原稿で明らかになったのは、FRBが現在3兆ドルあるMMFを800億ドル程度減らしたいと思っていることだ。バーナンキFRB議長は将来的に市場から1兆ドル程度資金を吸収したいと考えているようだ。流動性を吸収するには短期金利(FFレート)を上げる必要があるが、FRBはまず準備預金吸収手段を試すようである。あまり株にはよい話ではない。筆者は米国の出口戦略は遅れると思っているが、米10年債だけでなく、今後は短期金利の動きにも注意が必要だろう。

ファンドマネージャーに人気があるネッド・デービス・リサーチの予測は、「4-6(第2四半期)と7-9月(第3四半期)に株価が下落し、弱気相場入りする可能性すらあるが、その後再び上昇に転じる」(ブルームバーグ)となっている。筆者も年前半勝負と思っているが、どうだろうか?

豪ドルは12月の雇用者数は5万2,700人増となり、過去3年余りで最大となった。円相場は金利連動なので、この通貨は基本的に押し目買いでよいだろう。キャリー通貨として日本で人気のある南ア・ランドは「財務省と南ア準備銀行はインフレターゲットの妥当性や有効性について精査している」(金利低下要因)との声明を先月発表している。2月17日にゴーダン南アフリカ財務相が、「インフレターゲット政策についての詳細」について述べる予定となっており、相場の変動には一応注意しておきたい。

ランド/円(日足)レンジ相場が長いが…


(出所:石原順)

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

2018年9月株主優待祭
NISAつみたてNISAロールオーバー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください為替相場の単純化-相場は相場に聞こう!

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

為替相場の単純化-相場は相場に聞こう!

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
2018年9月株主優待
 
お宝優待株
 
投資の日
 
10万円株
人気記事ランキング
デイリー週間月間
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
投資の失敗
 
人気ブロガー
 
トウシル1周年特集
老後破綻
 
動画でわかる
 
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
ふるさと納税
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。