facebook twitter
決算発表銘柄&コメント(8/13~8/31発表分)
今中 能夫
楽天証券投資weekly セクター・投資テーマ編
毎週金曜日夕方掲載。楽天証券経済研究所チーフアナリスト 今中能夫の、今週1週間の国内株式市場の情報がつまった週刊レポートです。注目セクターと投資テーマに重点を置いて、相場と銘柄を…

決算発表銘柄&コメント(8/13~8/31発表分)

2012/8/13
今回は2012年8月13~31日の決算発表銘柄を見ていきます。まず8月13日は
facebook twitter メールで送る 印刷

8月13日(月)発表

今回は2012年8月13~31日の決算発表銘柄を見ていきます(以下特に断りのない場合は2013年3月期1Q決算)。

まず8月13日は、明治ホールディングス、駐車場総合研究所、デジタルガレージ(2012年6月期)、アルバック、フェローテックなどがあります。明治ホールディングスは前期は減益でしたが、今期会社予想は増益転換となっています。進捗を確認したいと思います。駐車場総合研究所は、前期に続き今期も大幅増益を予想しています。これも進捗を確認したいと思います。デジタルガレージは、ツイッター日本版の運営会社としても知られています。来期見通しが注目されます。

アルバック(2012年6月期)は液晶パネルの設備投資縮小の影響を受け、大幅な業績悪化に見舞われています。先行きを注視したいと思います。フェローテックは、半導体製造装置や液晶パネル製造装置向け部品の会社です。これも業績が悪化しています。

14日は、グリー(2012年6月期)、エムアップ、ユビキタス、リブセンス(2012年12月期2Q)などがあります。グリーは、同業のディー・エヌ・エーが堅調な決算を発表したため、決算と今後の見通しが注目されます。エムアップは携帯電話向けコンテンツの会社です。今期は業績横ばい見通しなので、進捗を確認したいと思います。ユビキタスは、携帯端末向けソフトウェアの会社です。前期は任天堂向けが大きく減ったため業績は悪化しました。今期が注目されます。リブセンスは、就職情報会社です。上期見通しを上方修正しており、通期見通しが注目されます。

この他、17日にあいホールディングス(2012年6月期)、31日にACCESS(2013年1月期2Q)があります。あいホールディングスは、セキュリティ機器、情報機器の会社です。3Qまでの業績は順調です。ACCESSは、携帯電話、スマートフォン用ソフトの会社です。長く赤字が続いてきましたが、1Qに黒字転換しました。業績の安定性を確認したいと思います。

先週に続き、2013年3月期1Q決算をまとめてみたいと思います。

最も注目できる決算は、自動車セクターでした。トヨタ自動車を筆頭にほとんどの会社が、2Q以降の経済情勢や円高を理由に業績見通しの上方修正をしませんでしたが、1Q決算は大震災と洪水の影響を払拭し、成長路線に戻ったことを確認させる内容でした。ただし、トヨタ自動車、本田技研工業、日産自動車の大手3社を比較すると、決算内容や新車の中身に違いが目立つようになりました。トヨタ自動車の1Q決算は、会社の判断では出来すぎというものでしたが、「アクア」「プリウス」「カムリ」など主力車種、特にハイブリッドカーが日米で好調であるためであり、2Q以降の上方修正を期待させるものでした。一方で本田技研工業は、今年後半から来年にかけて日米で新車投入が相次ぐ予定ですが、1Q決算はやや物足りないものでした。日産自動車は前期に大震災と洪水の影響を最小限に抑えたため、今期は円高のために減益でした。本田技研工業と日産自動車については、低燃費小型車のラインナップが、現時点ではトヨタ自動車と、マツダ、三菱自動車などの中堅に比べ不足していることが目に付きます。日産自動車は9月投入の「ノート」の新車、本田技研工業は今年後半からの新車投入の成果が期待されます。

また、自動車の好調に合わせて、デンソー、アイシン精機などの自動車部品メーカーも好調でした。

電子部品メーカーも自動車向けは順調でしたが、スマートフォン向けは、例えば村田製作所の受注が月を追って増加しているものの、まだ大きな勢いにはなっていないようです。秋に予想されるアップルの「iPhone 5」発売を控えて、端末の買い控えが起きていると思われます。一方、各国のスマホ普及率を見ると、足元ではアメリカが50%前後、欧州と中国が40%台と思われます。日本は20%台なのでまだ端末が延びる余地はありますが、欧米と中国はスマホ端末需要が一旦ピークアウトしてもおかしくない状況かもしれません。低価格品の大量出荷も予想されますが、低価格品のユーザーが通話やコンテンツに多くのお金を使うとも思えませんので、海外のコンテンツ市場が変調する可能性もあります。スマホ関連は、年末に掛けて受注と売上が増える局面にありますが、ハード、ソフトとも来年以降が必ずしも楽観できる状況ではないと思われます。

ゲームでは、ディー・エヌ・エーが順調な決算を発表しました。グリーに比べるとコンプガチャへの依存が少なかったこともありますが、ゲームを通じた巧妙な高額課金誘導がうまくいった側面が強いと思われます。同社は日本での経験をそのまま海外市場で展開する模様ですが、日本では日本型ソーシャルゲームとそのサードパーティであるゲーム会社を避けるゲームユーザーが多くなっている模様なので、海外で短期的には成功しても中長期的には不透明と思われます。また、「ガチャが怖い」→「ガチャを提供しているゲーム会社も怖い」→「だからゲームは買わない」という負の連鎖が、日本においてパッケージゲームの販売数量に響いていることが今回の決算で確認できたと思われます。

日本型ソーシャルゲームの収益源になっている高額課金者は、2社とも各々数十万人と思われます。また、多くのユーザーが家庭用ゲームをやったことがないか、やっても出来ない人たちである模様です。月々1~10万円以上のお金をゲームにつぎ込める人たちは、如何にゲーム会社が巧妙な運営を続けたとしても、大きく増える期待は持ちにくいのではないでしょうか。その市場に参入した日本の多くのゲーム会社は、パッケージソフトの販売減少に見舞われています。残念なことですが、任天堂とカプコンなど一部の会社を除いて、日本のゲーム会社は自分で自分の首を絞めるおかしな展開になってきたようです。

民生用家電では、パナソニックが復活へ向けた動きを進めていることが確認されました。率直なところ、日本の白物家電の品質(耐久性、環境性能など)がハイアールなど中国企業に追いつかれる時期を考えると、2~3年ではないにせよ、5~6年くらいでそうなる可能性はあります。パナソニックが世界企業であろうとするならば、急ぐ必要があります。また、シャープはホンハンの傘下に入るしか道がなくなり始めているようです。

ソニーは、通期見通しを下方修正しましたが、これは当初見通しが強気すぎたためであり、意外感はありません。今後注意しなければならないのは、ソニーがディー・エヌ・エーの株を持ち続けるのかどうかです。ソニーは子会社ソネットエンタテインメントの完全子会社化を発表しました。それに伴い、現在ソネットが1772.2万株(持ち株比率11.75%)持っているディー・エヌ・エー株は、ソニーが実質的に保有することになります。ディー・エヌ・エーは高水準の利益を上げている会社ですが、その収益源は、一部の高額課金者であり、この中には金銭面で苦しくなり離脱する人たちもいるようです。また、このビジネスモデルを怖がっている人、避けている人が数多いことは前述したとおりです。

ディー・エヌ・エーのビジネスモデルは、広く一般大衆に安価な楽しみを与えようとするソニーのビジネス思想とは完全に異なるものです。これは、足元の株式市場の評価と逆の意見でしょうが、もしソニーがディー・エヌ・エー株を持ち続け、もしディー・エヌ・エーが海外で日本で起こしたのと同じような事件を起こした場合、ソニーの企業イメージと実際の販売は深刻な打撃を受ける可能性があります。

2Q以降も色々ありそうです。引き続き決算に注目したいと思います。

上記コメントは、8月13日(月)作成時点におけるもので将来の市場環境等の変動等を保証するものではありません。

決算発表カレンダー

決算発表
予定日
銘柄コード 会社名 市場
8月13日 1716 第一カッター興業 ジャスダック
1994 高橋カーテンウォール工業 ジャスダック
2146 UT ホールディングス ジャスダック
2179 成学社 ジャスダック
2215 第一屋製パン 東証1部
2269 明治ホールディングス 東証1部
2286 林兼産業 東証1部
2323 fonfun ジャスダック
2372 アイロムホールディングス 東証1部
2395 新日本科学 東証1部
2435 シダー ジャスダック
2436 共同ピーアール ジャスダック
2444 セレブリックス ジャスダック
2477 比較.com 東証マザーズ
2703 日本ライトン ジャスダック
2721 ジェイホールディングス ジャスダック
2752 フジオフードシステム ジャスダック
3032 ゴルフ・ドゥ セントレックス
3058 三洋堂ホールディングス ジャスダック
3251 駐車場綜合研究所 東証マザーズ
3623 ビリングシステム 東証マザーズ
3629 クロス・マーケティング 東証マザーズ
3639 ボルテージ 東証1部
3753 フライトシステムコンサルティング 東証マザーズ
3782 ディー・ディー・エス 東証マザーズ
3807 フィスコ ジャスダック
4346 ネクシィーズ 東証1部
4356 応用技術 ジャスダック
4748 構造計画研究所 ジャスダック
4754 トスネット ジャスダック
4819 デジタルガレージ ジャスダック
4914 高砂香料工業 東証1部
4925 ハーバー研究所 ジャスダック
5391 エーアンドエーマテリアル 東証1部
5935 元旦ビューティ工業 ジャスダック
6254 野村マイクロ・サイエンス ジャスダック
6298 ワイエイシイ 東証1部
6343 フリージア・マクロス 東証2部
6424 高見沢サイバネティックス ジャスダック
6513 オリジン電気 東証1部
6728 アルバック 東証1部
6819 ソーシャル・エコロジー・プロジェクト ジャスダック
6890 フェローテック ジャスダック
6920 レーザーテック 東証2部
7443 横浜魚類 ジャスダック
7585 かんなん丸 ジャスダック
7604 梅の花 東証2部
7743 シード ジャスダック
7776 セルシード ジャスダック
8152 ソマール 東証2部
8202 ラオックス 東証2部
8630 NKSJホールディングス 東証1部
8702 スターホールディングス ジャスダック
8729 ソニーフィナンシャルホールディングス 東証1部
8747 豊商事 ジャスダック
8749 エース交易 ジャスダック
8885 ラ・アトレ ジャスダック
8987 ジャパンエクセレント投資法人 東証REIT
9361 伏木海陸運送 東証2部
9365 トレーディア 大証2部
9373 ニッコウトラベル 東証2部
9378 ワールド・ロジ ジャスダック
9470 学研ホールディングス 東証1部
9540 中部ガス 名証2部
9631 東急レクリエーション 東証2部
9695 鴨川グランドホテル ジャスダック
9704 アゴーラ・ホスピタリティー・ 東証1部
9707 ユニマットそよ風 ジャスダック
9723 京都ホテル 大証2部
9730 ワオ・コーポレーション ジャスダック
9768 いであ ジャスダック
9822 クロニクル ジャスダック
8月14日 1711 省電舎 東証マザーズ
1892 徳倉建設 名証2部
1914 日本基礎技術 東証1部
2160 ジーエヌアイグループ 東証マザーズ
2315 SJI ジャスダック
2330 SmartEbook.com ジャスダック
2388 ウェッジホールディングス ジャスダック
2428 ウェルネット ジャスダック
2453 ジャパンベストレスキューシステム 東証1部
2652 まんだらけ 東証マザーズ
2694 ジー・テイスト ジャスダック
2724 インスパイアー ジャスダック
2788 アップルインターナショナル 東証マザーズ
2876 ジェーシー・コムサ ジャスダック
3372 関門海 東証マザーズ
3587 プリンシバル・コーポレーショ ジャスダック
3632 グリー 東証1部
3661 エムアップ 東証マザーズ
3777 TLホールディングス ジャスダック
3783 ナノ・メディア 東証マザーズ
3808 オウケイウェイヴ セントレックス
3858 ユビキタス ジャスダック
3880 大王製紙 東証1部
4022 ラサ工業 東証1部
4088 エア・ウォーター 東証1部
4301 アミューズ 東証1部
4305 アイ・エム・ジェイ ジャスダック
4580 メビオファーム 東証マザーズ
4766 ピーエイ 東証マザーズ
4970 東洋合成工業 ジャスダック
5012 東燃ゼネラル石油 東証1部
5103 昭和ホールディングス 東証2部
5337 ダントーホールディングス 東証1部
5721 エス・サイエンス 大証1部
5856 東理ホールディングス 東証2部
5939 大谷工業 ジャスダック
5987 オーネックス ジャスダック
6054 リブセンス 東証マザーズ
6667 シコー 東証マザーズ
6951 日本電子 東証1部
7474 ジー・ネットワークス 東証2部
7535 グッドマン ジャスダック
7707 プレシジョン・システム・サイエンス ジャスダック
7708 ゲートウェイホールディングス ジャスダック
7824 オプトロム セントレックス
7851 カワセコンピュータサプライ 大証2部
7853 YAMATO 東証マザーズ
7863 平賀 ジャスダック
7886 ヤマト・インダストリー ジャスダック
7918 ヴィア・ホールディングス ジャスダック
7954 EMCOMホールディングス ジャスダック
8072 日本出版貿易 ジャスダック
8147 トミタ ジャスダック
8737 あかつきフィナンシャルグルー 大証2部
8836 RISE ジャスダック
8922 ジアース 東証マザーズ
8945 日本社宅サービス 東証マザーズ
8951 日本ビルファンド投資法人 東証REIT
8964 フロンティア不動産投資法人 東証REIT
8992 グッドマンジャパン 東証マザーズ
9073 京極運輸商事 ジャスダック
9514 ファーストエスコ 東証マザーズ
9605 東映 東証1部
9820 エムティジェネックス ジャスダック
9823 マミーマート ジャスダック
9898 サハダイヤモンド ジャスダック
9904 ベリテ 東証2部
9941 太洋物産 ジャスダック
8月15日 1757 クレアホールディングス 大証2部
2447 NowLoading セントレックス
3326 ランシステム ジャスダック
4233 プリヴェ企業再生グループ ジャスダック
4845 フュージョンパートナー ジャスダック
7873 アーク 東証1部
7946 光陽社 大証2部
8934 サンフロンティア不動産 東証1部
9664 御園座 名証2部
8月16日 2180 サニーサイドアップ ジャスダック
3227 MIDリート投資法人 東証REIT
3832 T&Cホールディングス ジャスダック
9930 北沢産業 東証1部
8月17日 2385 総医研ホールディングス 東証マザーズ
2766 日本風力開発 東証マザーズ
3076 あいホールディングス 東証1部
3383 ノア セントレックス
7532 ドン・キホーテ 東証1部
8955 日本プライムリアルティ投資法人 東証REIT
8月20日 3856 リアルコム 東証マザーズ
4567 ECI セントレックス
6327 北川精機 ジャスダック
9439 エム・エイチ・グループ ジャスダック
8月22日 7590 タカショー ジャスダック
8月24日 2590 ダイドードリンコ 東証1部
2686 ジーフット 名証2部
4707 キタック ジャスダック
7488 ヤガミ 名証2部
7959 オリバー 名証2部
8月27日 8963 インヴィンシブル投資法人 東証REIT
8月28日 9627 アインファーマシーズ 東証1部
8月29日 8068 菱洋エレクトロ 東証1部
8月30日 1383 ベルグアース ジャスダック
2198 アイ・ケイ・ケイ 東証2部
8月31日 2593 伊藤園 東証1部
3031 ラクーン 東証マザーズ
3329 東和フードサービス ジャスダック
3399 丸千代山岡家 ジャスダック
3816 大和コンピューター ジャスダック
4369 トリケミカル研究所 ジャスダック
4666 パーク24 東証1部
4699 ウチダエスコ ジャスダック
4750 ダイサン 大証2部
4813 ACCESS 東証マザーズ
7265 エイケン工業 ジャスダック
7865 ピープル ジャスダック

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください決算発表銘柄&コメント(8/13~8/31発表分)

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

決算発表銘柄&コメント(8/13~8/31発表分)

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。