facebook twitter
米雇用統計 直前レポート:10月の雇用者は大きくリバウンド。ハリケーンから早くも立ち直る
荒地 潤
今月の米国雇用統計
どうなる為替と世界経済!? 米国雇用統計発表前にその予測をお伝えします。

米雇用統計 直前レポート:10月の雇用者は大きくリバウンド。ハリケーンから早くも立ち直る

2017/11/1
・今回のポイントは、ハリケーンの痛手からどれだけ早く立ち直っているのか
・10月の雇用者数は大幅増
・労働賃金は上昇しなくても、心配ない!?
・ドル/円の気になるパターン
facebook twitter メールで送る 印刷

今回のポイントは?

 今回10月雇用統計のチェックポイントは、米国の雇用市場がハリケーンの痛手からどれだけ早く立ち直っているのか、ということです。

 前回9月の雇用統計は、ハリケーンの影響で、NFP(非農業部門雇用者数)が▲3.3万人までに落ち込みました。それまで83ヵ月間連続で毎月雇用者数が増え続け、BLS(米国労働省統計局)が統計を始めて以来の最長期間を更新中だったのですが、この記録もストップしてしまいました。

過去3ヵ月の推移と今回の予想値

_ 6月 7月 8月 9月 10月(予想)
失業率 4.4% 4.3% 4.4% 4.2% 4.2%
非農業部門雇用者 23.1万人 18.9万人 16.9万人 ▲3.3万人 31.0万人
平均時給 (前月比) 0.2% +0.3% +0.2% +0.5% +0.2%

 

10月の雇用者数は大幅増

 10月のNFPは、どうなっているでしょうか? 事前予想によると、+31.0万人へ大幅に増えています。

 これは先行指標のデータが強かったためで、10月19日分の前週分新規失業保険申請件数は、22.2万件まで減少。1973年3月以来の低水準となり、失業者がハリケーン前の水準以上までに下がっていることを示しています。

 またアトランタ地区連銀の報告によると、ハリケーンの災害に見舞われたにもかかわらず、9月は大幅な労働者人手不足状態となりました。仕事に復帰しようとする労働者の受け口が十分にあるわけで、その数は今月の雇用統計に反映されるはずです。

 

労働賃金は上昇しなくても、心配ない!?

 前回の平均労働賃金は、意外にも前月比+0.5%へと大きく上昇しました。その理由については、ハリケーンで仕事を失った労働者が低賃金層に片寄り、一方で高賃金雇用者の多くが残った結果、全体の時給が押し上げられたとの分析があります。

 したがって、今回の平均労働賃金が下がったとしても、それは多くの労働者が仕事を見つけたことを意味しているわけで、必ずしも悪いことではありません。そのうえで、もし平均賃金が前月と同水準を維持していたならば、それは大幅賃金上昇が起きていることになります。10月の平均労働賃金の予想は、前月比+0.2%(前回+0.5%)となっています。

 

ドル/円の気になるパターン

 そこで指標発表後のドル/円がどう動くかということですが、ここ数ヵ月は、雇用統計の結果にかかわらず発表後をピークにいったん下げ、そこから月の後半にかけて上昇して次の雇用統計を迎える、というパターンが続いています。

 10月を例にとると、9月雇用統計発表直後に113.43円をつけた後、月の半ばには111.68円まで下げました。そこから反転して、月末にかけて7月以来の円安水準である114円台まで戻しています。

 このパターンが繰り返されるならば、今回の結果がたとえ強かったとしても、ドル/円は素直に115円に向かわず、まずは円高方向へ調整する可能性もありえます。

 

特集:どうなる為替と世界経済!?今月の米国雇用統計 一覧へ

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください米雇用統計 直前レポート:10月の雇用者は大きくリバウンド。ハリケーンから早くも立ち直る

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

米雇用統計 直前レポート:10月の雇用者は大きくリバウンド。ハリケーンから早くも立ち直る

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
はじめての下落相場
 
投資の失敗
 
お宝優待株
 
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
年末高
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
はじめよう株主優待生活
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
キャリマガ
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。