はじめに

 私は本業が弁護士の兼業投資家です。個別株は主に優待銘柄を中心に投資しており、人気のある優待銘柄はだいたい取得して優待をもらった経験があります。株主優待に詳しい「優待弁護士」だと自負しています。

 12月は優待銘柄が盛りだくさんありますので優待品を(金券・食事券グループ編)と(現物グループ編)との2つに分けて、今月と来月の2回にわけて紹介していきます。

12月のおすすめ銘柄ベスト10(金券・食事券グループ編)

 月別のおすすめ銘柄は他の記事でも紹介されていると思いますが、私からは弁護士としての戦略的価値判断、おいしさ、スイーツ、利用しやすさ、利回りなどを総合的に考慮して、おすすめ銘柄を独断的に紹介していきます。

第1位 アークランドサービスホールディングス (3085)

 アークランドサービスホールディングスはとんかつやカツ丼を提供するフランチャイズチェーン「かつや」を経営している会社です。

 100株で優待食事券(550円)が2枚、200株だと4枚、1,000株だと20枚が6月と12月と年2回もらえるので長期保有タイプ銘柄です。

 食事券2枚、4枚だとあっという間に使い切ってしまうので予算に余裕があれば1,000株保有したいところです。

 ちなみにアークランドサービスホールディングスは「かつや」が余りにも有名ですが、かつや以外にも傘下に「野菜を食べるカレーcamp」があり、こちらでも優待食事券が使えます。

 

campのカレーは絶品!

私は顧問先の訪問ついでにcamp代々木店によく行き、1日分の野菜カレーをよく注文します。色とりどりの野菜が入っていてとてもヘルシーです。

 ということでアークランドサービスホールディングスの食事券は12月優待の中でもおいしさNo.1の「野菜を食べるカレーcamp」でも使えるのでおすすめです。 

第2位 不二家 (2211)

 言わずと知れたケーキの不二家です。100株で優待券(500円)が6枚、500株で8枚、1,000株で12枚が年に1回もらえます。経済合理性からすれば100株保有が最もおトク度が高くなりますが、私はスイーツ好きで自称「スイーツ弁護士」ですので1,000株保有しています。

 ちなみに不二家でおすすめのケーキは11月から発売開始されたあまおう苺のミルクレープです(390円)。私は優待券でこのケーキを大人買いする戦略です(笑)。

【もっと優待株株を探す!】
ブロガーとプロが教える株主優待NEWS