今日は、読者から質問の多い「PERの見方」を解説します。

PERは、株価割安度をはかる最も代表的な指標である

 PERは「ピーイーアール」または「パー」と読みます。日本だけでなく世界中の投資家が見る重要指標なので、PERの見方をきちんと理解しておくことは、株式投資をやる上で重要です。

 PERは以下のように計算します。

PER=【株価】÷【1株当たり利益】

 株価を1株当たり利益で割って計算します。言い換えると、PERは「1株当たり利益の何倍まで株価が買われているか」を示しています。一般的に倍率が高いほうが株価は「割高」、低い方が「割安」と判断されます。

 1株当たり利益は、連結純利益(会社の1年分の利益総額)を発行済み総株式数で割って算出します。