55年前の今日…

1963(昭和38)年11月25日

「OL」の呼称登場

『女性自身』のアンケートでは、現代で多用される「キャリア・ウーマン」もすでに10位以内にランクイン

  今から55年前の1963年11月25日、働く女性を意味する言葉「OL」が誕生しました。人気の週刊誌『女性自身』が読者から募集し、この日発売の最新号に掲載したところ、急速に広まりました。

 戦前、働く女性は「職業婦人」と呼ばれました。戦後、女性の就労の場が拡大し、今度はBGという合成語が一部で流行しました。ビジネス・ガールの略です。

 ただ、この単語では娼婦と誤解されかねないとの噂が流れ、1963年ごろから次第に姿を消していきました。背景には、翌1964年の東京五輪を前にした国際化の機運がありました。

 そこで「女性自身」が代わりとなる言葉を募集しました。オフィス・ガールやサラリー・ガールを下して、和製英語のオフィス・レディの略である「OL」が選ばれました。ちなみに海外ではオフィス・ワーカーが一般的です。仕事をするうえで、男女を区別する合理性がないためです。

 

1963年11月25日の日経平均株価終値は

1,245円23銭

算出開始後「11月25日」の日経平均株価は前日比で

値上がり:28回

値下がり:26回