26年前の今日…

1992(平成4)年9月30日

日本初のホームページ開設

世界初のホームページは、スイスにある世界最大規模の素粒子物理学研究所「CERN(欧州原子核共同研究所)」のウェブページといわれている

  今から26年前の1992年9月30日、日本初のホームページが開設されました。開設者は茨城県のつくば研究学園都市の物理学者、森田洋平氏(現・沖縄科学技術大学院大学准副学長)です。

 当時はインターネット草創期。森田氏は文部省のKEK(高エネルギー物理学研究所計算科学センター。現在は高エネルギー加速器研究機構)のサーバー上に、後に急速に普及する「html」と呼ばれるコンピューター用の言語を用いてホームページを作り、世界中に公開しました。

 内容はシンプルなもので、KEK Informationという表題の後、Welcome to the KEK WWW server.(ようこそ、KEKのウェブサーバーへ) と続き、KEKの電子メールアドレスが記載されていました。これで、海外の研究者がKEKにアクセスしやすくなりました。

 当時使われたサーバーは、つくば市にあるKEK内の「コミュニケーションプラザ」で常設展示されています。

1992年9月30日の日経平均株価終値は

17,399円08銭

算出開始後「9月30日」の日経平均株価は前日比で

値上がり:31回

値下がり:23回