facebook twitter
第11回商品先物取引入門講座「注文の有効期限」
吉田 哲
商品先物取引入門講座
商品先物取引とはどんな取引なのでしょうか?なかなか取引を行うまでには至らない、ちょっとハードルが高い存在・・・と感じる方も多いと思います。このコラムでは、「そもそも商品先物取引と…

第11回商品先物取引入門講座「注文の有効期限」

2017/7/19
今回は、「取引所の1日」に関わる点として“指値注文の有効期限”について触れたいと思います。※楽天証券の商品先物専用取引ツールである「マーケットスピードCX」の仕様に基づいた説明です。
facebook twitter メールで送る 印刷

前回のテーマは「取引時間」でした。「取引所の1日」は、夕方16時30分に始まり、翌営業日の15時15分に終わる、というものでした。また、東京市場(東京商品取引所)は日中も欧米市場が活発になる夜も、両方の時間帯で取引ができる市場であることについても触れました。

今回は、「取引所の1日」に関わる点として“指値注文の有効期限”について触れたいと思います。※楽天証券の商品先物専用取引ツールである「マーケットスピードCX」の仕様に基づいた説明です。

以下の画面の見本のとおり、マーケットスピードCXの注文を発注する画面で指値や成行きなどの“執行条件”を選択する箇所で“指値”を選択した際、注文の有効期限の箇所では「当セッション」「当日」「週末」「月末」「GTC」の5つが選択できます。(GTCとは注文が約定するか取り消されるまで有効とする“Good Till Cancel”の略称です)

出所:マーケットスピードCXの画面より筆者作成

まずはこれらの5つの有効期限について見ていく上で重要な、前回述べた「取引所の1日」についておさらいしてみたいと思います。以下、時刻の表記はすべて日本時間・24時間表記、日付はすべて2017年の日付とします。

図:「取引所の1日」イメージ ※本日を7月19日(水)とした場合

出所:筆者作成

 

取引所の1日は夕方の16時30分から始まり、翌営業日の15時15分に終了します。(前営業日の16時30分から始まった1日の終わりは当営業日の15時15分)

また、上図のとおり その1日は、夜間セッション(16時30分から翌5時30分)と、日中セッション(翌営業日8時45分から15時15分まで)の2つのセッションに分かれています。

これらの点から、5つの有効期限の選択において、それぞれいつまでその注文が有効か?ということについて、以下のとおり大まかに記してみました。

図:5つの有効期限の期限について

有効期限の選択肢 期限
当セッション 発注時刻が属するセッションの取引終了まで
当日 発注時刻が属する営業日の取引終了まで
週末 発注時刻が属する営業日を含む週の金曜日の取引終了まで
月末 発注時刻が属する営業日を含む月の最終営業日の取引終了まで
GTC (約定するかその注文が取り消されるまで)

出所:筆者作成

具体的には以下のとおりです。

図:7月19日(水)午前中に指値注文を発注した場合の有効期限のイメージ

  ※矢印の長さはあくまでイメージであり実際の有効期限の長さを正確に表すものではありません。

出所:筆者作成

 

取引所の1日は15時15分に終了します。これは同時に日中セッションの終了でもあるため、日中セッションの時間帯に「当セッション」または「当日」を有効期限として発注した指値注文の有効期限はともに7月19日(水)の15時15分となります。

「週末」については、発注時刻が属する営業日である7月19日(水)を含む週の金曜日の取引終了、つまり7月21日(金)の15時15分となります。

「月末」については、発注時刻が属する営業日である7月19日(水)を含む月の最終営業日の取引終了、つまり7月31日(月)の15時15分となります。

「GTC」については、その注文が約定するか取り消されるまでとなります。

もう一つ例を挙げます。

図:7月31日(月)17時に指値注文を発注した場合の有効期限のイメージ
※矢印の長さはあくまでイメージであり実際の有効期限の長さを正確に表すものではありません。

出所:筆者作成

この例の発注時刻は17時であるため、夜間セッションでの発注となります。夜間セッションでの指値注文について有効期限を「当セッション」とした場合、夜間セッションの終了が有効期限となります。(この場合は8月1日(火)5時30分)

加えて、発注時刻が17時であることより、すでに8月1日(火)付けの取引時間帯での発注であることがわかります。

この時間帯に指値注文の有効期限を「当日」として発注した場合は当該営業日の取引終了時刻である8月1日(火)15時15分が有効期限となります。

「週末」の場合は発注時刻が属する営業日である8月1日(火)を含む週の金曜日の取引終了時刻である8月4日(金)の15時15分、「月末」は8月1日(火)を含む月の最終営業日の取引終了時刻である8月31日(木)の15時15分となります。

「GTC」については、その注文が約定するか取り消されるまでとなります。

指値注文の発注の際の有効期限の設定時は、発注するタイミングが夜間・日中のどちらのセッションに属するか?どの営業日に属するか?等、留意する必要があると思います。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください第11回商品先物取引入門講座「注文の有効期限」

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

第11回商品先物取引入門講座「注文の有効期限」

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。