facebook twitter
IR(『統合型リゾート』)法案がついに成立
三井住友アセットマネジメント
今日のマーケット・キーワード
中国・アジアをはじめとする、世界各国のマーケット情報を掲載しています(投資信託・投資顧問の三井住友アセットマネジメント提供)。

IR(『統合型リゾート』)法案がついに成立

2018/7/26
・IR実施法案が参議院本会議でついに成立
・国際競争力の高い魅力ある滞在型観光の実現へ
・IR整備区域の選定へ、新たな観光資源として波及効果に期待
facebook twitter メールで送る 印刷

<今日のキーワード>

『統合型リゾート』は、カジノや国際会議場・展示施設、ホテル、娯楽施設、ショッピングモールなどが一体となった複合型観光・商業施設のことです。英語ではIntegrated Resortと言い、この頭文字を取ってIRと略されます。7月20日には『統合型リゾート』実施に向けた法案が成立し、今後、『統合型リゾート』の設立・運営開始により、日本にさらに魅力的な観光・商業スポットが増えることが見込まれます。

 

【ポイント1】IR実施法案が参議院本会議でついに成立

入場料や入場回数制限を設け、本人確認などを義務付けてギャンブル依存症へ対応

 日本ではカジノ行為については刑法で禁じられていますが、『統合型リゾート』を設置・運営する民間の事業者などは、カジノ管理委員会からの免許などを受けるとカジノ事業を行うことができるようになります。

 これまでの国会審議などでは、このカジノについて、ギャンブル依存症への対策などの議論が重ねられました。成立したIR実施法案では、まず入場者を20歳以上とした上で、1日あたり6,000円の入場料がかかるほか、⼊場回数制限(連続する7⽇間で3回、連続する28⽇間で10回まで)や、マイナンバーカードなどで本人や入場回数などの確認を義務付けることが盛り込まれました。

 

【ポイント2】国際競争力の高い魅力ある滞在型観光の実現へ

日本の地域経済の振興や財政改善にも期待

『統合型リゾート』では、カジノだけではなく、日本の伝統や文化、芸術などを活かした公演などによる観光の魅力を増進する施設や、観光客の来訪・滞在の促進となる施設が含まれる予定です。

 地域の創意工夫や民間の活力を生かした『統合型リゾート』の整備推進により、国際競争力の高い、魅力ある滞在型観光を実現することや、地域経済の振興や財政改善に繋げることが期待されます。

 

【今後の展開】IR整備区域の選定へ、新たな観光資源として波及効果に期待

『統合型リゾート』は当面3カ所を上限に設定されます。また最初の認定から7年が経過すると、この数が見直される場合があります。既に北海道や大阪、和歌山、長崎などが誘致を推進しており、将来的には施設数が増えると見られます。実際の開業は2020年の東京五輪後となりそうですが、今回の法案成立により、増加傾向にある訪日客に『統合型リゾート』をより具体的にアピールすることができるようになります。東京五輪後も訪日客の増加が期待でき、ひいては日本の雇用や消費の活性化など、大きな波及効果が期待されます。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいIR(『統合型リゾート』)法案がついに成立

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

IR(『統合型リゾート』)法案がついに成立

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。