お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
中銀をゴミ箱扱い!? マレーシアの1MDBスキャンダルの裏側
広瀬 隆雄
わかりやすいグローバル投資レポート
グローバル投資に精通する広瀬隆雄氏に、新興国株式だけでなく、米国株、欧州株をはじめとする先進国株式など、海外全般の経済や投資ストラテジーをご紹介いただきます。

中銀をゴミ箱扱い!? マレーシアの1MDBスキャンダルの裏側

2018/5/25
・マレーシア中銀にも及ぶスキャンダル
・このスキャンダルが新興国投資に与える影響
・マレーシア経済は健全
facebook twitter メールで送る 印刷

マレーシア中銀にも及ぶスキャンダル

 マレーシアの1MDBスキャンダルがBNM(マレーシア中銀)にも飛び火しています。1MDBはナジブ・ラザック前首相が2009年に設立した経済開発企業体です。

 1MDBは2009年にサウジアラビアの民間企業と石油開発のJVを設立しましたが、資金流用があり、10億ドルが政府のアドバイザーを務めるジョー・ローのスイス口座に振り込まれました。ジョー・ローはその金でロスアンゼルスのビバリーヒルズにあるホテル、プライベートジェットなどを購入しました。

 2012年には1MDBがゴールドマンサックスを主幹事に立て、35億ドルの債券を発行しました。そのうち14億ドルはスイスの銀行のカディーム・アル・カベーズィーの口座に送金されました。そのお金の一部は映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の製作に使われました。またナジブ・ラザック前首相の義理の息子であるリザ・アジーズへも渡されました。

 2013年には1MDBは再びゴールドマンサックスを主幹事とし30億ドルの債券を発行。そのうち12億ドルはジョー・ローが所有する英領バージン諸島籍のペーパーカンパニーのシンガポール銀行口座に送金されました。その金はモネ、ゴッホなどの絵画を買う代金に。また6.8億ドルはナジブ・ラザック前首相の個人口座に送金されました。

 そして今年に入ってからナジブ・ラザック前首相は1MDBの債務返済のためにBNMに国有地を5億ドルで売却し、その金の一部が債務返済に使われました。

 1MDBのスキャンダルは世界の金融関係者に知られているので目新しいことではありません。しかし今回、マレーシア中銀までもが「ゴミ箱」として使われていたことに世界の投資家はショックを受けています。

 ちなみにこれまでに1MDBが背負込んだ借金の総額は130億ドルであり、そのうち45億ドルが着服された模様です。なおゴールドマンが引受けた債券の償還は2022年であり、償還が危ぶまれています。

このスキャンダルが新興国投資に与える影響

 普通、アメリカが利上げし、なおかつドル高になっている局面では新興国投資の相対的魅力は低下します。事実、このところアルゼンチン・ペソ、トルコ・リラが軟調に推移しており投資家は神経質になっています。そこへ今度はマレーシアにスキャンダルが発覚したことでこのニュースは新興国のセンチメントをさらに悪くすると思われます。

マレーシア経済は健全

 しかし一歩下がってマレーシアという国の経済のファンダメンタルズを見た場合、それは極めて健全です。

このところGDP(国内総生産)は市場関係者の期待を上回る成長を見せています。

 

また物価も安定しています。

 

経常収支は安定的に黒字です。

 

さらに外貨準備は十分です。

 

 これらのことから今の時点では1MDBのスキャンダルが投資家のマレーシアに対する信頼を揺るがすリスクは小さいと見るべきでしょう。

まとめ

 1MDBスキャンダルは世界の金融関係者にとっては周知の事実です。今回、BNMすらナジブ・ラザック前首相に利用されていたことが発覚したことはさすがにショックでした。折から新興国投資を巡るセンチメントは暗転していることから、このニュースは投資資金がアメリカなどの先進国へ逆流することを助長するかもしれません。ただマレーシアの経済そのものは健全であり、少々の事では投資家の信頼は揺るがないと思います。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

桐谷広人
投資の失敗
日本株
老後破綻

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください中銀をゴミ箱扱い!? マレーシアの1MDBスキャンダルの裏側

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

中銀をゴミ箱扱い!? マレーシアの1MDBスキャンダルの裏側

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
ボーナス投資  
桐谷広人
 
老後破綻

 
株主優待
 
投資の失敗
 
インタビュー
 
楽天証券夏ボーナス
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。