facebook twitter
「ライトコイン」が、ビットコインの課題を解決する!?
フィスコ
知っておきたい仮想通貨
ちゃんと、もっと、さらに、いまさら? 知っておきたい仮想通貨(ビットコイン)

「ライトコイン」が、ビットコインの課題を解決する!?

2018/2/21
・仮想通貨の黎明期に誕生し、成長を続けながら現在まで価値を維持
・ビットコインをベースに利便性に特化
・特徴1「取引承認時間が速い」
・特徴2「発行量がビットコインの4倍」
・特徴3「ビットコインと異なる暗号方式の採用」
・他のアルトコインより優位性を維持できるかが今後の成長の鍵
facebook twitter メールで送る 印刷

仮想通貨の黎明期に誕生したアルトコイン

 時間総額ランキング6位のライトコイン(Litecoin)は、Google社の元エンジニアだったチャーリー・リー氏が2011年10月に公開した仮想通貨です。数多く生まれているアルトコインの中でも初期に登場し、成長を続けながら現在までその価値を維持し取引されています。※データはCoinmarketcapより。2月9日現在

 

ビットコインをベースに利便性に特化

 ライトコインはビットコインと同じく中央管理体のいないオープンソースの仮想通貨で、不特定多数の参加者のマイニングによってネットワークが維持されます。発行上限も決められており、上限は84万ライトコインです。

 また、ビットコインのプログラムをベースに作られているので基本となる仕組みはビットコインと同じですが、ビットコインの持つ問題点を改善してより使いやすくすることを目指して開発され、「取引承認時間が速い」「発行量がビットコインの4倍」「ビットコインと異なる暗号方式の採用」という大きな3つの特徴があります。

 ビットコインに先駆けて、取引処理能力を向上させる技術施策「Segwit」を実装したことで話題性と期待度が高まりました。

 

特徴1「取引承認時間が速い」

 ライトコインは取引承認にかかる時間が約2分30秒と短く(ビットコインは現状では約10分)、利便性の面で優れています。また、手数料の減少・少額送金・送金スピードのアップを実現できると言われるライトニングネットワークの導入に向けても、ビットコインに先駆ける形でSegwitを採用するなど一歩リードしています。

 しかしその利点の一方、承認時間の短さが悪意ある改ざんへのセキュリティレベルを下げているのではないかという指摘や、データサイズの肥大化の恐れなどが懸念されているという面もあります。

 

特徴2「発行量がビットコインの4倍」

 発行上限が8,400万という数字は、ビットコインのインフレ率に合わせて計算したものです。ビットコインは約10分ごとにマイニング報酬として新たなビットコインが生成されますが、ライトコインは約2分半でコインが生成されます。つまりビットコインの4倍のスピードでコインが生成されていきますので、それに従い発行量もビットコインの4倍に設定されているのです。

 

特徴3「ビットコインと異なる暗号方式の採用」

 ライトコインが採用している「Scrypt」という方式は、当初ビットコインの採用している方式より計算が複雑で、メモリを多く必要としました。一方、ビットコインはマイニング専用の特定用途向け集積回路(ASIC)が導入されており、特定の環境がないとマイニングへの参加のハードルがとても高い状態でした。しかし、「Scrypt」はまだASICが開発されておらずマイニング参加が比較的容易だったため、多くの人が携わることができました。

 現在は「Scrypt」に対応した専用ハードウェアASICが開発されていて、少ないコストでマイニングが可能になっています。

 

今後の展望は?

 2018年のライトコインは、2017年ほどではなくとも変わらず成長を続けるだろうというのが大方の見方です。しかし、2017年8月に登場したライトコインと類似する特性を持ったビットコイン・キャッシュの存在が、ライトコインにとって大きな脅威となるかもしれません。

 開発者のチャーリー・リー氏は、ライトコインを仮想通貨の主流に引き上げることを目標にライトコインの計画すべてをオープンにしています。また、自分の発言の影響の強さを考慮し、価格操作を行っていると思われないために、保有するライトコインをすべて売却し開発に専念しています。開発者の献身と利用者のサポートによりいかに他のアルトコインより優位性を維持できるかがライトコインの今後の成長の鍵となりそうです。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

2018年9月株主優待祭
NISAつみたてNISAロールオーバー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください「ライトコイン」が、ビットコインの課題を解決する!?

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

「ライトコイン」が、ビットコインの課題を解決する!?

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
2018年9月株主優待
 
お宝優待株
 
投資の日
 
10万円株
人気記事ランキング
デイリー週間月間
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
投資の失敗
 
人気ブロガー
 
トウシル1周年特集
老後破綻
 
動画でわかる
 
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
ふるさと納税
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。