お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
景気回復とともに株価上昇が期待される欧州株式ファンド
吉井 崇裕
ファンド分析レポート
投資信託の販売や運用、評価分析などを幅広く経験したファンドアナリスト吉井崇裕が、様々な投信をリサーチ。毎回、話題となっている投資テーマや、個別ファンドをクローズアップして解説いた…

景気回復とともに株価上昇が期待される欧州株式ファンド

2014/5/16
世界の金融市場を動揺させた欧州債務危機から早や3年、これまで欧州の景気後退が株式市場の重石となっていましたが、ようやく明るい兆しが見えてきたようです。
facebook twitter メールで送る 印刷

世界の金融市場を動揺させた欧州債務危機から早や3年、これまで欧州の景気後退が株式市場の重石となっていましたが、ようやく明るい兆しが見えてきたようです。ユーロ圏の域内総生産(GDP)は、2013年4-6月期に7四半期ぶりに前期比プラスに転じ、以後3四半期連続でプラス成長を維持しています。2014年のGDP見通しについても、欧州中央銀行(ECB)や国際通貨基金(IMF)が上方修正するなど、景気回復への期待が膨らんでいます。今回は、さらなる株価上昇が期待される欧州株式ファンドについて取り上げてみましょう。

欧州株式市場が注目される3つの理由

その1:景気指標の改善

欧州では、PMI(購買担当者景気指数)が景気拡大と悪化の分岐点である50を超える水準へ回復するなど、景気拡大の兆しが見られることに加え、欧州株のEPS(1株当たり利益)は、2015年にかけて約66%成長すると予想されています。企業活動の活発化と利益成長による今後の株価上昇が期待されます。

(出所: ブラックロック作成の販売用資料より)

(出所: フィデリティ投信)

その2:欧州債務問題は沈静化の方向

ギリシャ、ポルトガル、イタリアといった南欧諸国では、政府債務の増大懸念を受けて長期金利が一時急騰しましたが、その後の財政再建への取り組みを背景に、低下傾向にあります。また、欧州各国の財政収支は着実に改善に向かっており、欧州株の上昇を後押しする要因になると期待されています。

(出所: ブラックロック作成の販売用資料より)

その3:日米株式市場と比べて出遅れ感がある欧州株式市場

これまで日米欧の中央銀行が協調して金融緩和を推し進めてきたことで、先進国の株式市場はいずれも上昇してきましたが、ここにきて米国と日欧の緩和スタンスに温度差が生じています。米国が金融緩和を縮小し出口戦略に向かう一方で、欧州は引き続き追加緩和の可能性を残すと見られており、こうした見方は欧州株式市場を下支えすると考えられます。

(出所: ブラックロック作成の販売用資料より)

また、欧州債務危機以降、日米欧の株価の上昇を見ると、欧州株には出遅れの感があり、PERや配当利回りなどの指標を見ても相対的に割安な水準となっています。景気回復の期待も相まって今後は欧州株式市場への資金シフトが期待されます。

ファンドアナリストが解説!楽天証券おすすめの欧州株式ファンド

現在、楽天証券ではユーロ圏を中心とした欧州地域の株式に投資するファンドを11本取り扱っている。欧州株式のファンドは運用実績が長いものが多く、運用目標となるベンチマークを定めているファンドが多いため、その実力や運用スタイルを見極めやすいといえよう。今回は競合ファンドと比べて良好な運用実績を残し、かつ異なる運用スタイルのファンドを3本紹介しよう。

ブラックロック欧州株式オープン

英国および欧州の大型株を中心に投資。特定の運用スタイルに縛られることなく、市場環境の変化に合わせた柔軟な運用を行うのが特徴で、規律ある企業調査と洗練されたリスク管理を融合させた運用プロセスは、精度、安定感とも高い評価を受けている。運用責任者は、モーニングスター社の「2013年欧州最優秀ファンド・マネジャー賞」を受賞。当ファンドも「リッパ-・ファンド・アワード・ジャパン2014(評価期間10年、欧州株部門)」の最優秀ファンドを受賞した。「大勝ではないが、平均点以上をコツコツ狙いたい」というアベレージ志向の投資家に向いているだろう。

フィデリティ・欧州中小型株・オープンBコース(為替ヘッジなし)※2014年4月25日取り扱い開始

英国および欧州の中小型株に分散投資するファンド。中小型株投資の魅力は、大型株を凌ぐ高い成長性にあるといえよう。当ファンドでも「高い成長力があり、その持続が長期的に可能と判断される企業」のなかで、その成長性に見合った株価水準の銘柄に投資している。運用の特徴は、バイ&ホールド(長期保有)を基本としながら、約100銘柄という多くの企業に分散投資することだ。運用実績は、過去5年、10年といった長期の成績で競合ファンドおよび運用目標のベンチマークを大きく上回っており、運用クオリティの評価は高い。モーニングスター社の「ファンド オブ ザ イヤー2013(国際株式型 部門)」の最優秀ファンド賞を受賞。「長期投資のスタンスで、大きな果実を獲りたい」というリスク志向の高い投資家に向いているだろう。

インベスコ 欧州エクイティファンド

英国および欧州の優良企業に分散投資しながら、市場インデックスに縛られない柔軟な運用を行う。「柔軟な運用」という意味ではブラックロックと似ているが、こちらのほうがややアクティブ色が強いようだ。足元、欧州債務危機への警戒感から割安に放置されていた景気に敏感なセクターや金融セクターの銘柄を厳選したことで、直近1年間のパフォーマンスは、欧州株式ファンドのなかで最も良好な実績をあげている。リスクを抑えた運用も特徴であり、競合ファンドと比べた価格変動リスク(値動きの大きさ)は小さい傾向にある。「投資魅力のある銘柄を買って、値上がりしたところで売る」という投資の王道派におすすめしたい。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

投資の失敗
老後破綻
はじめよう株主優待
桐谷広人

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください景気回復とともに株価上昇が期待される欧州株式ファンド

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

景気回復とともに株価上昇が期待される欧州株式ファンド

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
投資の失敗
 
ボーナス投資  
桐谷広人
株主優待
 
老後破綻  
動画でわかる

 
NISA
 
楽天証券夏ボーナス
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。