facebook twitter
今年を振り返るキーワード(4) 『地政学リスク』
三井住友アセットマネジメント
今日のマーケット・キーワード
中国・アジアをはじめとする、世界各国のマーケット情報を掲載しています(投資信託・投資顧問の三井住友アセットマネジメント提供)。

今年を振り返るキーワード(4) 『地政学リスク』

2017/12/28
・北朝鮮は、日本にとって最も差し迫った『地政学リスク』
・今年は世界各国でテロが頻発
・『地政学リスク』は意識しつつも、景気の良さが評価されるだろう
facebook twitter メールで送る 印刷

<今日のキーワード>

『地政学リスク』とは、政治的や軍事的、社会的な緊張の高まりが、その地域や世界の社会・経済に悪影響を与えることを指します。2017年の「今年の漢字」に“北”が選ばれたように、今年は弾道ミサイルの発射や核実験の強行によって、北朝鮮の動向に脅威と不安を感じた年でした。また、欧州ではテロが相次ぎ、中東では地域紛争が続いています。

 

【ポイント1】北朝鮮は、日本にとって最も差し迫った『地政学リスク』

今年は度重なるミサイル発射や核実験により、『地政学リスク』が警戒された

■日本で最も差し迫った『地政学リスク』と言えば、北朝鮮をおいて他にはありません。もともと、拉致被害などの問題はありましたが、これに加え昨今の北朝鮮による核やミサイルの開発は日本の平和への大きな脅威となっていると言えます。

■今年はほぼ毎月のように北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、9月には6度目の核実験が行われました。北朝鮮の祝日や記念日、米韓合同軍事演習時などには、こうした弾道ミサイル発射や核実験への警戒感が高まったほか、北朝鮮情勢を巡る要人の発言などを巡って、金融市場にも『地政学リスク』を注視する動きが度々見られました。

 

【ポイント2】今年は世界各国でテロが頻発

中東の地域紛争の解決には時間がかかりそう

 

■北朝鮮の他にも、今年は世界各国でテロが多く発生しました。これまでも発生の多かった中東に加え、イギリスやフランスなどの欧州を中心に先進国でも頻繁にテロが発生し、そのたびに『地政学リスク』が意識されました。

■また、中東地域の紛争は依然として続いています。サウジアラビアやイラン、イスラエルなどの国々の関係は複雑で、紛争の平和的解決には時間がかかりそうです。

 

【今後の展開】『地政学リスク』は意識しつつも、景気の良さが評価されるだろう

■金融市場に目を向けると、今年もこうした北朝鮮問題やテロといった『地政学リスク』が度々意識され、株価の下落や円高の進行など、リスクを回避する姿勢が見られました。しかしこうした動きは一時的なものにとどまっています。今のところ、各国の景気や企業業績など、具体的な経済への影響が見られていないためと考えられます。北朝鮮やシリア、イスラエルなどを巡る情勢は未だ解決が見えず、今後も『地政学リスク』が意識される局面はあると思われます。一方で、日米欧を中心に世界同時的に景気回復が見られており、金融市場ではこうしたファンダメンタルズの良さを評価する動きが期待できそうです。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください今年を振り返るキーワード(4) 『地政学リスク』

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

今年を振り返るキーワード(4) 『地政学リスク』

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
はじめての下落相場
 
投資の失敗
 
お宝優待株
 
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
年末高
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
はじめよう株主優待生活
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
キャリマガ
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。