お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
『今年の漢字』は“北”に決定
三井住友アセットマネジメント
今日のマーケット・キーワード
中国・アジアをはじめとする、世界各国のマーケット情報を掲載しています(投資信託・投資顧問の三井住友アセットマネジメント提供)。

『今年の漢字』は“北”に決定

2017/12/18
・『今年の漢字』は“北”に決定
・2位は“政”、3位は“不”
・戌年の相場格言は「戌、笑う」、来年は笑いの多き年となることを願う
facebook twitter メールで送る 印刷

<今日のキーワード>

『今年の漢字』は、公益財団法人日本漢字能力検定協会(以下、漢検)が全国から候補を募集し、応募数1位の漢字を毎年漢字の日(12月12日)に京都の清水寺で発表しています。『今年の漢字』は、漢検の登録商標です。今年は1995年の開始以来23回目となり、社会、経済、政治などその年の世相を振り返る年末の風物詩になっています。直近では、2014年は“税” 、2015年は“安” 、2016年は“金”でした。

 

【ポイント1】『今年の漢字』は“北”に決定

北朝鮮のミサイル発射や核実験などが注目された

■今年は153,594票の応募があり、7,104票を集めた“北”が1位となり、『今年の漢字』に選ばれました。
■今年は、度重なる弾道ミサイルの発射や核実験の強行により、“北”朝鮮の動向に脅威と不安を感じた年でした。また、九州“北”部での記録的な豪雨による甚大な被害や、昨年の台風の影響による“北”海道産のジャガイモの不作とポテトチップスの一部販売停止など、“北”の地域では天候被害の影響も見られました。
■スポーツ界では、“北”海道日本ハムファイターズにおいて、大谷翔平選手が大リーグ移籍を発表し、早稲田実業学校高等部の清宮幸太郎選手の入団が決定しました。また、演歌歌手の“北”島三郎氏所有の“キタ”サンブラックの活躍なども注目されました。

 

【ポイント2】2位は“政”、3位は“不”

政治の出来事が多く、不安を抱いた一年

 

■2位は3,571票を集めた“政”でした。“政”治家の相次ぐ不祥事や、東京都議会選挙・衆議院総選挙など、今年は“政”治に関する出来事が多くありました。また、国内に限らず、米トランプ大統領の就任・来日や北朝鮮問題など海外“政”治も注目されました。
■3位は3,323票を集めた“不”でした。政治の“不”透明さや“不”穏な国際情勢に人々が“不”安を抱いた年だったとの理由が寄せられました。また、“不”倫や“不”正、天候“不”順による“不”作や“不”漁も目立ちました。

 

【今後の展開】戌年の相場格言は「戌、笑う」、来年は笑いの多き年となることを願う

■このほか4位には“核”が選ばれ、北朝鮮問題に対する不安の強さがうかがわれます。一方、5位には“新”が入り、藤井棋士や陸上の桐生選手による“新”記録、パンダに“新”しい命が誕生したことなど、明るい話題も注目されました。来年は戌年。株式市場の相場格言は「戌、笑う」です。「笑う門には福来る」にあやかり、来年は笑いと福の多き一年となることを願いたいと思います。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

投資の失敗
老後破綻
はじめよう株主優待
桐谷広人

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください『今年の漢字』は“北”に決定

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

『今年の漢字』は“北”に決定

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
投資の失敗
 
ボーナス投資  
桐谷広人
株主優待
 
老後破綻  
動画でわかる

 
NISA
 
楽天証券夏ボーナス
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。