お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
【公開中!】みんなのふるさと納税☆キメ技まとめ
トウシル編集チーム
特集記事

【公開中!】みんなのふるさと納税☆キメ技まとめ

2017/12/15
・確定申告が不要になり、利用しやすくなった「ふるさと納税」
・ところで、ふるさと納税ってどんな仕組み?
・どれくらい控除が受けられる?
・ふるさと納税のお礼の商品にはどんなものがある?
・こんな利用法も!なるほど「ふるさと納税活用術」
・ふるさと納税をとことん!みんなの裏技実践レポート
facebook twitter

確定申告が不要になり、利用しやすくなった「ふるさと納税」

 2008年にスタートした「ふるさと納税」制度。バラエティーに富んだ返礼品に注目が集まるなど、年々話題を呼び、2016(平成28)年度の自治体へのふるさと納税額(寄附金額)は2,844億円以上にも上りました。

 そして、昨年2015(平成27)年度の税制改正では、年間で5自治体までのふるさと納税は確定申告が不要になり、より利用しやすい仕組みが整えられました。

 さらに税額控除の上限額も、従来の住民税の約1割から2倍の約2割に引き上げられ、2,000円の自己負担で、多くのふるさと納税が行えるようになっています。

 

ところで、ふるさと納税ってどんな仕組み?  

 ふるさと納税は、生まれ育った地域や住んでいる土地に関係なく、市区町村から都道府県まで、自分が応援したい自治体に、寄附金を送ることができる制度です。

 このふるさと納税の寄附額に応じて、本来支払うはずの住民税(所得税)の控除を受けることができるのですが、さらにふるさと納税をした自治体から、寄附のお礼として地域の名産品などを送ってもらえるのが人気の理由です。

 また、受け取ったお礼の品を通し、全国のさまざまな土地の特産品、地場産業を知ることができます。

 

どれくらい控除が受けられる?

 2015年からは税額控除の上限が約2倍となったことで、メリットが大きくなりました。また、条件はあるものの、確定申告も不要になって、だんぜん便利になったふるさと納税制度。

 ふるさと納税を上手に活用すれば「6万円の寄附をして、5万8,000円の控除」というように、実質2,000円の負担で全国の地域に貢献し、お礼の品を受け取ることができます。

 ただし、収入や家族構成によって税額の控除上限額が決まっているため、まずはどのくらいの控除を受けられるのか、下記から確認しましょう!

● 楽天市場ふるさと納税サイト「控除上限額をシミュレーター」で計算する  ≫≫  
 

【 ふるさと納税の控除額の一例 】

©楽天市場ふるさと納税

 

ふるさと納税のお礼の商品にはどんなものがある?

 地域特産の肉、魚介類、野菜をはじめ、工芸品などお国自慢の逸品がお礼の品として用意されています。

 その他、施設の優待券、宿泊券など、レジャーに利用できる特典を提供している自治体もあります。

● 楽天市場ふるさと納税サイト 「ふるさと納税返礼品の人気ランキング」 はこちら ≫≫  

 

2017年度の「ふるさと納税」には締め切りがあります!

 ふるさと納税の申し込みや、税額控除を受けるための手続きには、それぞれ期限や締め切りがあります。ふるさと納税を申し込んだ後で、「間に合わなかった」「欲しかった返礼品は終了してしまった」と後悔しないように、いつまでに申し込む必要があるのか必ず確認したうえで、申請書類をそろえて、早めに手続きを済ませましょう。

 ちなみに2017年度のふるさと納税の控除を受けられるのは、12月31日入金分まで。ギリギリに申し込む場合は、入金条件などに注意が必要です。
※ 締め切りは年末ですが、お申し込みは通年いつでも可能です。

 ふるさと納税は楽天市場をはじめ、ふるさと納税ポータルサイトから申し込むことができます。

 楽天市場ふるさと納税サイト 「ふるさと納税」をもっと詳しく知るならこちら ≫≫ 

 

こんな利用法も!なるほど「ふるさと納税活用術」

 ふるさと納税はお礼の品物の送り先を自宅以外にも指定できるなど、自由度が高く、地域の名産品以外にもさまざまなお礼の品が用意されています。

 ふるさと納税のベテランユーザーの中には、出産お祝い品を調達したり、高級旅館の宿泊券を敬老のお祝いとして活用するなど、さまざまな使い方をしている人も。

 そこでトウシルでは、ワンランク上のふるさと納税活用術を紹介します。

 

ふるさと納税をとことん!みんなのキメ技大公開(連載)

2017/12/28UP
#6:誕生日ふきんに届くように♪
 

2017/12/26UP
#5:自分だけの趣味も、家族にきがねなく♪
 

2017/12/13UP
♯4:野菜など、重たい食材に便利!
 

2017/12/13UP
♯3:食べ物だけじゃない!スキーも!
 

2017/12/13UP
♯2:定年した両親へのおくりものに活用!
 

2017/12/13UP 
♯1:ウニ大好き!自分のふるさとじゃなくても◎
 

Coming Soon    
♯7:一人暮らし必見!ふるさと納税はみんなでシェア

 

知らないとソン! かしこく使いこなしてもっとおトクに♪

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

人気記事ランキングTOP
iDeCo って何だ
はじめよう株主優待
トウシル TOP
 
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください【公開中!】みんなのふるさと納税☆キメ技まとめ

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

【公開中!】みんなのふるさと納税☆キメ技まとめ

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 

 

 

 


 


 
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×

トウシル メールマガジン および SNSについて

メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。

メールマガジン サンプル

メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。