facebook twitter
中国再生可能エネルギー・セクター
Bank of China int.
中国セクターレポート
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします。 中国株式初心者の方でも分かりやすくまとめており…

中国再生可能エネルギー・セクター

2016/6/10
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします
facebook twitter メールで送る 印刷

6月10日 
太陽光発電の新規導入目標は18.1GW、補助金不足対策が今後の焦点に

中国の国家エネルギー局(NEA)はこのほど、2016年の太陽光発電設備の新規導入目標を18.1GWに設定した。これは15年目標の17.3GWを約5%上回る水準となる。ただ、BOCIは、再生可能エネルギーファンドの財源不足による業界の資金繰りの悪化という懸念材料を指摘。政府の新規導入目標がもはや、太陽光発電セクターの主要先行指標にはなりえないとし、市場の懸念を和らげるにはさらに積極的な施策が求められるとした。また、NEAの「領跑者計画」(Leading Technology Plan:NEAが15年に発表した太陽光技術のアップグレード促進計画)において補助金財源の電気代への上乗せが検討されている点に言及しながらも、BOCIとしてはむしろ、太陽光発電の卸電力価格の引き下げを促すことが補助金問題の緩和につながるとの見方。一方、NEAが仮に第6回目となる再生エネルギー補助金措置を発表すれば、同セクターの支援材料になるとみている。

NEAは太陽光発電設備の新規導入目標を18.1GWに設定したが、その内訳は通常の発電プラントが12.6GW、「領跑者計画」対象の発電基地が5.5GW。貧困対策としての太陽光設備導入計画や100%自家用の設備、さらに分散型設備などはこの目標に含まれておらず、実際の導入量は目標値を上回る可能性が高い。一方、設備過剰が深刻化している甘粛省、新疆ウイグル自治区、雲南省に関しては、16年の新規導入を見送るとの方針が明らかにされた。

また、NEAは太陽光発電プロジェクトの実施に当たり、競争入札メカニズムの導入を推奨している。技術的進歩を促すと同時に、太陽光の卸電力価格を引き下げる狙い。入札方式を導入する地域に関しては卸電力価格の削減幅の2倍に相当する比率で、太陽光プロジェクトの割り当てを増やし、逆に入札方式を取らない地域に対してはその分、割り当てを削減する。

「領跑者計画」の対象となる太陽光発電プロジェクトの競争入札では、卸電力価格をどう設定するかが大きな決定要因となる。その他の条件を見ると、プロジェクトの規模は1件当たり100MW以上でなければならず、太陽光モジュールやその他製品対しては、「領跑者計画」が定めた技術スタンダードをクリアしていなければならないと規定されている。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください中国再生可能エネルギー・セクター

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

中国再生可能エネルギー・セクター

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。