facebook twitter
中国経済の近況
広瀬 隆雄
わかりやすいグローバル投資レポート
グローバル投資に精通する広瀬隆雄氏に、新興国株式だけでなく、米国株、欧州株をはじめとする先進国株式など、海外全般の経済や投資ストラテジーをご紹介いただきます。

中国経済の近況

2016/8/15
国際通貨基金(IMF)が中国との第4条年次協議を終え、その報告書を発表しました。年次協議報告書はIMF加盟国の経済の近況を知ることのできる権威的な情報ソースのひとつです。
facebook twitter メールで送る 印刷

【今日のまとめ】

  • IMFの第4条年次協議報告書が発表された
  • IMFは今年の中国のGDP成長率を6.6%と見ている
  • 消費主導型経済への移行は進行中である
  • 金融市場は引き続き問題を抱えている
  • 経常収支は黒字だが資本逃避により外貨準備は減っている

国際通貨基金が中国との第4条年次協議報告書を発表

国際通貨基金(IMF)が中国との第4条年次協議を終え、その報告書を発表しました。年次協議報告書はIMF加盟国の経済の近況を知ることのできる権威的な情報ソースのひとつです。

GDP

8月12日に発表された第4条年次協議報告書によると中国経済は2015年に6.9%の成長を記録した後、今年の成長率は6.6%に下がると予想されています。

GDP成長予想が下がる原因として民間投資の減速、ならびに外需の低迷が指摘されています。

消費主導型経済へ

中国はこれまでの投資偏重型の経済から消費主導型の経済へとシフトしている最中です。それは順調に進んでいます。一例として最終消費支出は今年のGDP成長率のうち3分の2を稼ぎ出すと見られています。

消費者物価指数は安定的に推移しています。

今回の利下げサイクルで政策金利が5回利下げされたことで、信用成長は拡大に転じています。

中国政府の新しい5か年計画(2016年~20年)では、消費の拡大、サービス・セクターの拡充、環境保全、一段と踏み込んだ経済の開放、公共サービスの拡大、貧困を減らすなど、経済のリバランスを念頭に置いた計画が打ち出されました。

同様に、政府系企業の改革ならびに石炭・鉄鋼セクターの過剰設備の解消(=向こう3~5年で10~15%)と、それによって生じる180万人の労働者の再就職先を作る事が打ち出されています。しかし政府系企業の改革については具体的な内容に乏しかったです。

金融市場の問題

金融市場のガバナンスには引き続き問題があります。

信用は急速に膨張しており、昔と同じGDP成長率を出すために必要な信用の投入額はどんどん大きくなっています。

経常収支、外貨準備

中国は経常収支の黒字を保っています。

それにもかかわらず資本は経常黒字を上回るペースで海外に逃避しています。

このため外貨準備は減りつつあります。

資本逃避が起こった原因として、1)目先は人民元ベースの資産より海外の資産の方が高いリターンが期待されること、2)中期的な中国経済の成長見通しが不透明になったこと、などが挙げられるとしています。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください中国経済の近況

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

中国経済の近況

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。