facebook twitter
中国光通信セクター
Bank of China int.
中国セクターレポート
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします。 中国株式初心者の方でも分かりやすくまとめており…

中国光通信セクター

2011/9/22
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします。
facebook twitter メールで送る 印刷

9月15日
光アクセスネットワーク建設が進行中、セクター全体に強気見通し

BOCIはこのほど、中国国内の光通信関連企業に対する訪問リサーチを実施し、同業界に対する強気見通しを明らかにした。中国の光アクセス・ネットワーク部門は今も開発の初期段階にあり、向こう1年間にわたって投資の拡大が続く見通し。光ファイバーによる家庭向けデータ通信サービスFTTH(ファイバー・トゥ・ザ・ホーム)の開発はブロードバンド・ユーザーの伸びに寄与するだけでなく、ユーザーの差別化という点で柔軟性の向上につながるとみられている。また同時に、PON(受動光ネットワーク:光ファイバー網に分岐装置を挿入して複数の加入者宅に引き込む技術)の導入は、既存のXDSLネットワークに比べた営業経費の軽減につながる見込み。通信キャリア大手の中では、チャイナ・テレコム(00728)が2015年までに光アクセス処理能力をユーザー1億人規模に拡大する計画を進めている。チャイナ・ユニコム(00762)では、すでに新規ブロードバンド・ユーザーの9割超をFTTH顧客が占める。

ブロードバンド光アクセスネットワークの建設は大都市部から農村部へ、都市の規模に応じて5段階に分けて進む見通しで、BOCIは完成までに向こう3年以上を要するとの見方。11-12年が建設投資のピークになるとみている。

一方、光ネットワークの敷設による上場銘柄へのプラス効果について、BOCIはまず、部品製造などのODN(光アクセス網)サブセクターが今年、来年にブームを迎えると予想。個別では中国光繊網絡(03777)や深セン日海通訊技術(002313)に恩恵が及ぶとみている。業界専門家の間では13年までブームが続くとの見通しも示されているという。また、ODAサブセクターが海外向け販売を伸ばしている現状は、中興通訊(00763)など、価格競争力の高いの国内通信設備メーカーにも有利になるとみられている。 通信キャリア3社が今年行う光ファイバーおよびケーブル建設プロジェクトの入札規模は前年比で38%の伸びを示すとみられ、この分野では江蘇通鼎光電(002491)、烽火通信科技(600498)などに恩恵が及ぶ見通し。また、光コンポーネント製造分野では、FTTHの上期の販売急成長がオーネット(00877)、武漢光迅科技(002281)などの追い風となり、足元の受注は好調に推移している。このほか、光アクセル設備サプライヤーにとっては、キャリア3社による今年のFTTH投資が真正面からの追い風。この分野では華為技術、中興通訊、烽火通信科技などが主要サプライヤーとなっている。 一方、光トランスミッション分野では、チャイナ・テレコムが今後2年に年30億元を投資し、チャイナ・ユニコムもバックボーンネットワークへの投資を拡大する見込み。また、既存施設が老朽化しつつあるチャイナ・モバイル(00941)も、モバイル・トランスミッションネットワーク向けの投資を強化する可能性が高く、BOCIはこの分野での同社の投資額が今後2年間、通信キャリア3社の中で最大規模になると予想している。

 

 

 

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください中国光通信セクター

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

中国光通信セクター

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
世界のリスクを総点検
 
投資の失敗
TOP100ランキング
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。