facebook twitter
IMMポジション分析:今週のユーロ、豪ドル、ポンドのポジションは?
荒地 潤
デイリー為替情報
当情報では、ブレークアウトシグナル、パワーインジケーターなどトレードに役立つ指標を駆使して、各国の通貨の動向やトレンドの動向をお客様に配信しています。各通貨の動きに注目することで…

IMMポジション分析:今週のユーロ、豪ドル、ポンドのポジションは?

2016/9/21
ユーロのネットショート枚数は、前週比12.0%減少して81,475枚になりました。内訳は、ユーロ売り持ち枚数は前週比マイナス8.8%、ユーロ買い持ち枚数は前週比マイナス5.7%。9月のECB会合後のドラギ総裁は、追加緩和必要なしと受け取れる
facebook twitter メールで送る 印刷

ポンドショート3週連続で縮小。

IMMポジション推移

092101

ユーロ:

ユーロのネットショート枚数は、前週比12.0%減少して81,475枚になりました。
内訳は、ユーロ売り持ち枚数は前週比マイナス8.8%、ユーロ買い持ち枚数は前週比マイナス5.7%。
9月のECB会合後のドラギ総裁は、追加緩和必要なしと受け取れる強気の姿勢を示したことが、ユーロショートの買戻しの動きにつながったと考えられます。

ECBは9月8日に会合を開き、主要政策金利であるリファイナンス金利を0.00%に据え置くことを決めました。上限金利の限界貸出金利(上限金利)と中銀預金金利(下限金利)も、それぞれ0.25%、-0.40%に据え置き、市場予想通りの決定となりました。またECBは、2018年の経済見通しを引き下げる一方で、インフレ見通しを据え置きました。

会合後の会見でドラギ総裁は、月間800億ユーロの資産買入は、予定通り2017年3月で終了するとして、一部で噂のあった期限延長については、議題にならなかったと述べました。量的緩和の延長は、量的緩和の拡大と同義であることを考えると、「延長なし」の決定は、追加緩和の必要がないという意味ですから、非常にタカ派的であるといえます。
 

092102

豪ドル:

豪ドルのネットロング枚数は、前週比6.4%減少して36,467枚になりました。
ロングポジションは3週連続の縮小。
内訳は、豪ドル買い持ち枚数が前週比マイナス4.6%、豪ドル売り持ち枚数は前週比マイナス2.1%。

IMMのロングポジションが縮小しています。金利差を背景とする豪ドルの需要は強いものの、今はFOMCの利上げを睨んで売りが先行しているようです。

RBAは、6日の会合で政策金利を1.5%に据え置くことを決定。最近の豪経済指標は上向いているため、RBAが利下げを急ぐ理由はなく、金利据え置きは予想通りの結果でした。

RBAにとって、豪ドル高は相変わらず懸念材料であることは変わりません。しかし当面は、米利上げを待って様子見。FRBが年内利上げすれば、豪ドル高もある程度解消すると考えているようです。とはいえ、状況が変わって年内利上げ見送りとなれば、RBAは豪ドル高対策に本腰を入れてくるでしょう。
 

092103

ポンド:

ポンドのネットショート枚数は前週比7.9%減少して、82,821枚になりました。
ショートポジションは3週連続の縮小。
内訳は、ポンド買い持ち枚数は前週比プラス4.2%、ポンド売り持ち枚数は前週比マイナス4.3%。
ロングポジションが増える一方で、ショートポジションが減っています。

英国では最近の指標が上向いており、景気不安が後退しています。現在のIMMのポジションがそうであるように、ブレグジット以降マーケットがこぞってポンドショートをつくって保有している状況です。ポンドの反発で損切りが執行され買戻しがさらにポンドを押し上げるような、踏み上げ相場がやってくるかもしれません。
 

092104

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいIMMポジション分析:今週のユーロ、豪ドル、ポンドのポジションは?

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

IMMポジション分析:今週のユーロ、豪ドル、ポンドのポジションは?

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
世界のリスクを総点検
 
投資の失敗
TOP100ランキング
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。