facebook twitter
8月雇用統計直前レポート
荒地 潤
デイリー為替情報
当情報では、ブレークアウトシグナル、パワーインジケーターなどトレードに役立つ指標を駆使して、各国の通貨の動向やトレンドの動向をお客様に配信しています。各通貨の動きに注目することで…

8月雇用統計直前レポート

2016/9/1
明日、注目の8月米雇用統計が発表されます。ジャクソンホールでのイエレン議長の講演以来、米利上げが俄然盛り上がっています。フィッシャー・FRB副議長は、「8月の雇用統計がFOMCの判断材料になる」と発言しています。
facebook twitter メールで送る 印刷

8月雇用統計と9月利上げ

明日、注目の8月米雇用統計が発表されます。
ジャクソンホールでのイエレン議長の講演以来、米利上げが俄然盛り上がっています。フィッシャー・FRB副議長は、「8月の雇用統計がFOMCの判断材料になる」と発言しています。今回米雇用統計が利上げの最大の鍵を握るわけです。

FOMCは、NFP(非農業部門雇用者数変化)が6万人程度でも雇用市場は安定しているとの見方なので、今回の結果が予想通り(+18.0万人)ならば、まず合格点といえるでしょう。
 

090101

利上げにはインフレ率上昇の確証が必要

しかし、利上げは確実と慢心するのもリスクです。
最新のFOMC議事録によると、一部は早期利上げを主張していたものの、多くの委員はより慎重で、インフレ率が2%に近づく確証が得られるまで利上げを待つべきとの意見で一致していました。利上げには、労働市場の拡大だけではなく継続的なインフレ率上昇の確証が必要である、というのがFOMC委員の認識であり、これは今も変わっていないはずです。

今後はNFPよりも平均労働賃金が重要

米国の労働市場は完全雇用と呼ばれる水準に近づくにつれて、NFPが大幅に伸び続けることは難しくなります。したがって、今後は雇用者数よりも、平均時給の伸びが重要になってきます。

平均時給が高くなれば、消費に回るマネーが増え、物価は理想的な形で上昇することになります。そうなれば、FRBは安心して利上げできるわけです。イエレン議長が、賃金上昇率とインフレ率に注目しているのはそのような理由です。つまるところ、インフレ率が上向かない限り、FRBは利上げに積極的になれないのです。

090102

FOMCにとって、待ちすぎるのもリスク

とはいえ、別の見方をすると、インフレ率がはっきりと上向かないうちに、雇用統計がペースダウンし始めてしまうとFOMCは永遠に利上げできなくなることもありえます。今のFOMCにとって、雇用統計が最後の頼り、ともいえます。

FOMCは、インフレ率を気にする一方で、最低今年1回の利上げが必要と考えています。今年できなければ、そもそも昨年の利上げが間違いだったのではないかという、そしりを受けることにもなります。

12月まで様子を見るより、金融市場が落ち着き、雇用統計が強さを保っている今のうちに実施すべきだと考えても不思議ではありません。そう考えると、今回の雇用統計が良ければ、というより、相当悪くない限り、9月米利上げの可能性は十分にあるでしょう。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください8月雇用統計直前レポート

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

8月雇用統計直前レポート

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。